ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
21位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日海りおさん(さゆみちゃん)のディナーショーが見たいんです!!!
まず、私のこの稚拙なブログを訪問して下さった方々に謝らなければならない事があります。

「宝塚の全てが大好き」「五組を平等に応援してます」などと言うのは全くの建前で・・・

真実は・・・

月>花>雪>星>宙なんです!!!

もちろん、その差は僅差で「宝塚の全てが大好き」も本当です。

しかし、今月組には私の心を捕えて離さない男役スターが2人もいます!

龍真咲・明日海りおのゴールデンコンビです!!!
30.jpg
アラフィーのおっさんが、こんな事書くとキモいと思われるかもしれませんが・・・

寝てはまーくん、起きてはさゆみちゃんなんです。

私が嬉しいのは、ライバル関係でもあり、2年の学年の差があるにもかかわらず

2人がとても仲の良い事です

2ちゃんねるに書いてある事なんてデタラメも良いとこです。

それが証拠に、まーくんのインタビューやトーク番組にはさゆみチャンの名前が、さゆみちゃんのインタビューやトーク番組にはまーくんの名前が出て来ます。

人間、自分の嫌いな人の名前なら極力口にしないものです。

「Hear On Beat」のお稽古中、ダルマのシーンの振付でレオタードになる時の会話最高でした。

さゆみちゃん「そろそろ脱ぎますか」
まーくん  「まだ、ええで」

そして、若央先生の「さあ、始めるよ」の掛け声で、泣く泣くスカートをはずしたそうです。

宝塚の男役のホープの2人が恥ずかしがってる姿、想像するだけで面白かったです。

想像と言えば、もうひとつ妄想する事をお許し下さい。

自分には女兄弟がいません。もし、2人が自分の兄弟だったら・・・

まーくんにはお姉さん、さゆみちゃんには妹になってほしい

妄想はこの辺にして、ちょっとシビアなお話です

         龍真咲    明日海りお

新人公演主役   2回     4回

バウホール主役  3回     2回 (「二人の貴公子」のWキャスト含む)

ディナーショー   1回     0回

そうです、今日の本題です。新公やバウの主役では互角の2人ですが、さゆみちゃんはディナーショーをしていません。

今も劇団のHPで確認したのですが、予定が見当たりません。

是非早く宝塚ホテルか阪急インターナショナルで、ディナーショー開催してほしいものです。

タイトルは「Sweet Fairy」(まーくんの「Hot Fairy」に対抗して)

演出は藤井君よりも、ベテランの酒井先生か岡田先生の方が良いと思います。

最後に私は今二律背反に悩んでいます。

いつまでも、まーくん・さゆみちゃんのコンビが見たい・・・

しかし、さゆみちゃんがトップになる為には・・・

花組への組替えが必要条件です!!!

月組のままですと、あと5年は待たなければならないでしょう。

例えば、まーくんが寿で電撃退団(それも嫌だけど)しない限り、三番手で2年。二番手で3年過ごす事は間違いありません。

やはり、蘭とむさんの次がベストだと思います。

2014年宝塚百周年の時、こんな開演アナウンスが流れる事でしょう。

皆さま、本日はようこそ宝塚にお越し下さいました。

花組の明日海りおです、只今より・・・

34.jpg
※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※龍真咲さん・明日海りおさんの写真の引用先は以前の記事に引用先が示してございます
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。