ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
26位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


轟悠さん 華のあるうちに退団して下さい!!!


桜の花が散る時、誰もが「ああ、もっと咲いていてほしかった」と思うでしょう。

誰も「やっと散りやがった」なんて思う人はいないでしょう。

桜の花を人々が愛でるのは、その散り際の潔さ(いさぎよさ)から来るものです。

宝塚のスター、特に男役スターも同じです、散り時(辞め時)が大切なのです。

惜しまれて華のあるうちに辞めるべきです!!!

いかに芸術祭大賞を受賞し理事にまでなっても・・・

研27なんて在団期間が長すぎます!!!

第二の春日野八千代先生になる気ですか!!!

こんな事を書きますと、こいつはアンチだなんて誤解されそうですが、とんでもないです。

私ほどイシちゃんを好きな人も少ないと思います。

24年ほど前、植田先生の作品で「パリ それは悲しみのソナタ」と言う作品がありました。

その作品でイシちゃんはレストランのボーイの役でした。

その時・・・

この男役絶対トップになる!

先代の中村勘三郎さんが、まだ端役だった藤山寛美さんを見つけて「あの役者、天下を取る」と言われたのは有名な話です。

勘三郎先生のような慧眼(ものを見通す眼)はありませんが、私もイシちゃんが研3の時から、きっとトップになると思いました。

そして、予想通り、雪組のトップとなり「凱旋門」や「愛燃える」など素晴らしい作品を見せて下さいました。

専科に移られ今や宝塚全体の頂点におられます。

今が辞め時だと思います

辞め時を間違えると惨めな例を申し上げましょう。

榛名由梨さん、まさに「ベルばら」「風と共に去りぬ」で宝塚ブームを創りだした中心的存在の大スターでした。

しかし、専科に移られたのが失敗でした。

ツレちゃんも、オトミも、ジュンコさんも植田先生の一本立て大作で華やかに惜しまれて退団して行ったのに対して

ショーちゃんは「戦争と平和」の客演が最後の舞台でした。

私は忘れられません。千秋楽の日、ショーちゃんの最後のシーンで袖にはける時の拍手の少なさ!

パラパラの拍手、これが、これが宝塚ブームを創りだしたスターの最後とは、あまりに惨めでした。

イシちゃんには同じ思いをさせたくありません。

梅芸に移ってから年々しょぼくなるTCAスペシャル

そんな駄作で辞めてはいけません!!!


「風と共に去りぬ」の大劇場公演で退団して下さい!!!

スカーレットはキムさんが良いと思います

アシュレイはちえちゃんが良いと思います


とにかく、もう一度これだけは申し上げたいのです。

惜しまれてるうちに辞めるべきです!!!

華のあるうちに辞めるべきです!!!

退団時期を間違えたスターは惨めですよ!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。