ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
18位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


VISAカードの圧力に負けて彩吹真央を辞めさせた宝塚のアホさ
ayabuki01.jpg
宝塚が初めて協讃公演(スポンサーをつけた公演)を行ったのは、1987年の月組公演「ミー・アンド・マイガール」でした。

当時から私は公演にスポンサーを付ける事には大反対でした。

それは、いずれ協讃会社つまりスポンサーサイドから、作品の内容に対する注文や生徒の人事に対する干渉があると予想したからです。

そして、今それが現実のものとなっています。ゆみこさん(彩吹真央さん)の不可解な退団は・・・

VISAカードの圧力以外に考えられないのです

正確に申し上げましょう。VISAカードからは彩吹真央を辞めさせろなんて要求はなかったと思います。

問題は宝塚の方が、この不景気で長年スポンサードしてくれたVISAカードに降りられては困るので、あわててイメージキャラクターの音月さんをトップにしようと、二番手だった彩吹さんを辞めさせたのだと思います。

しかし、この件に限らず、宝塚のスポンサーに対する卑屈な態度には呆れます。

10年前のベルリン公演のスポンサーはバーナル化粧品でした

スカステの「JURIのGOGO5」のスポンサーはVO5

そして、「私はポンズ」の若手男役5人のポンズのCM

おまけに加美素には貸切公演買ってもらってるは

以前は、カネボウと資生堂の両方の緞帳がありました

化粧品会社は全部ライバル関係でしょ・・・

金さえ出してくれるならどんな会社でも良いのか!

あんたらには節操と言うものがないんか!!!

気の毒なのはゆみこさんです。

2004年の大運動会の時、「123レース」と言う競技がありました。各組の男役トップ、二番手、三番手が障害物競争をして最後は二人三脚でゴールするものでした。

この時に出場したメンバーのうちでトップにならなかった(未だになっていない)のは、ゆみこさんと花組の壮一帆さんだけです。

壮さんは可能性は少ないけれどトップになられるかもしれません。しかし、ゆみこさんは退団されてしまったのです、もう宝塚の男役トップになる事はできません。

宝塚も気が引けたのでしょう、スカステの「スターの小部屋」の番組ナビゲーターの仕事をゆみこさんに与えましたが・・・

そんなことで罪滅ぼしになるかい!ボケ!

本当に宝塚の経営陣には節操と言うものがないのでしょうか。

この世界的な大不況、まして日本経済は大震災で危機的状況にあります。

はっきり申し上げれば、今の世の中儲かっているのはパチンコ屋とサラ金だけです。

それでも宝塚はスポンサーの申し出があれば受けるでしょう。

パンチコ屋とサラ金と言えばブラックマネーの代表です

宝塚は「清く 正しく 美しく」てアホか!!!

ああ、聞きたくもない開演アナウンスが聞こえてきます・・・

皆さま、本日はようこそ宝塚にお越し下さいました

只今よりパチンコの京楽ミュージカル

「ベルサイユのばら」フェルゼン編を・・・


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※彩吹真央さんの写真は演劇キック2010年9月25日の記事より引用
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。