ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
13位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳳蘭の圧力に負けて凪七瑠海にエリザベートをさせた小池修一郎のアホさ
gne0908020503000-p1.jpg

凪七瑠海って誰やねん?

月組の「エリザベート」の配役を聞いてそう思ったのは私だけではないでしょう。

いえ、名前くらいは知ってましたよ、何しろ89期の首席なんですから。

でも、新公の主役もやった事もない若手男役を、女役で、しかも他の組でエリザベートと言う大役をやらせるなんて・・・

普通何か裏があると考えるのが常識でしょう。

小池先生は「全ての生徒をオーデションしたけれど、凪七瑠海以上の生徒はいなかった」と発言されましたが・・・

月組には明日海りおちゃんがおるやんけ!ボケ!

花組には朝夏まなとさんがおるやんけ!ボケ!

雪組には早霧せいなさんがおるやんけ!ボケ!

星組には紅ゆずるさんがおるやんけ!ボケ!

宙組には(当時雪組)鳳稀かなめさんがおるやんけ!ボケ!

小池先生、見え見えの嘘もいい加減にして下さい。

新人公演の主役すらもやってないんですよ!

(エリザの後、あわてて主役にした・・・アホちゃうか)

そんな凪七瑠海が、上に名前を挙げた錚々たる若手男役陣より実力が上だなんて事がありえますでしょうか?

凪七瑠海の高音部の声がきれい?

小池先生、あんたどんな耳してんねん!

小林公一理事長「今の宝塚歌劇の中で“瀬奈トート”にふさわしい最高の相手役を選んだ」

理事長、嘘もいい加減にして下さい!

小池先生や小林公一理事長が嘘ばかりつくので、私がなぞ解きをして差し上げましょう。

凪七瑠海の不可解な抜擢は・・・

中国(台湾パワー)の圧力・・・つまり

芸名の名付親の陳舜臣先生とツレちゃん(鳳蘭さん)の

ごり押し以外に考えられません!!!


いいですか、宝塚には昔から厳粛なオーデション制度がありました。

それをおかしくしたのは、片岡仁左衛門の娘、ドブスの汐風幸が新公のオスカル役に抜擢されてからです。

植田紳爾先生の本名は山村紳爾つまり山村流は、江戸時代から松島屋の振付を担当してきたしがらみがあります。

音校の成績は最低、背も低く、顔もブス

汐風幸がオスカル役をやれたのも植田先生のごり押しです

20年以上たっても宝塚のしがらみに弱い体質は変わりませんでした。

中国(台湾)パワーに負けてえこひいきな配役をやる宝塚

つかこうへいの娘のケースも全く同じです


歌舞伎界、直木賞作家、皇室関係者そして中国華僑・・・

宝塚は金と権威(コネ)に本当に弱いですねえ

もう「清く 正しく 美しく」の看板おろせ!!!

小池修一郎は早く退団してフリーになれ!!!

金やコネで実力もないのに使うのはやめろ!!!

真面目に頑張っている生徒がかわいそうや!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※凪七瑠海さんの写真はPOINTAGENTのHPより引用致しました
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。