ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
26位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SS席1万1千円が妥当だとは経済的に恵まれたお嬢様だけが言えることだ!!!
sara02.jpg


こんにちわ。「頂いたコメントに反論させて頂きます」のPART2です。

次はこのコメントです。一部省略させて頂きましたが、皆さん何故名前を書かれないんでしょうね?

名前 - さん

宝塚の座席料

そんなに高いですかね?

東宝ミューに通った時は赤字になったけど。

(宝塚の方がS席で5000円も安かった)

それに比較したら宝塚は 舞台も衣装も華やかで

生オケで おまけにフィナーレまであって

とってもお得感あると思ってますが。

今の値段で妥当なんじゃないかな


結論を先に申し上げましょうか?

そんなに高いですかね?

はい!めちゃくちゃ高いです!

上のグラフを御覧下さい。昨年度のサラリーマンの平均年収は406万円。いいですか、これは可処分所得つまり手取りの金額じゃあないんですよ。ここから、所得税、厚生年金、健康保険料、失業保険料等が引かれて、実際に使える金額は320万円ほどでしょう。月額に換算すれば26万7千円ほどです。

この月収で4人家族が宝塚でSS席で観劇したら4万4千円。残りは22万3千円ほどです。

いいですか、お嬢様、ここから住宅ローンを支払い、子供を塾に通わせたら、どんなに食費を切りつめても赤字になります。

逆に言えば、よほどの熱狂的な宝塚ファンの家族でない限り、宝塚の観劇などしないでしょう。

お嬢様、一度実験をしてみて下さい。お近くのスーパーに4万4千円で買えるだけの食品や生活用品を買ってみて下さい。車で行かれる事をおすすめします。おそらく、売り場→レジ→駐車場→売り場→レジ→駐車場・・・と少なくても10往復はしなければならないでしょう。

そして、お家に帰られたら、買われた商品を並べてみて下さい。きっと、その4万4千円で買える商品の量の多さに驚かれる事でしょう。

3時間(実質2時間半)の夢の世界と

1カ月分の食料品や生活用品と

皆様はどちらを選ばれるでしょうか?


だいたい、ぼったくり商売やってる東宝ミュージカルと「国民劇」を目標としてる宝塚の料金を比較する事からしておかしいです。

「国民劇」が何か分からない方は、記事検索してその素晴らしさを知って頂きたいのですが・・・

特権階級(お金持ち)の娯楽だった演劇を

貧しい庶民も楽しめるように宝塚は創られました

その為には今の料金体系は高すぎます


さて、もうお一人コメントを下さった方を全文御紹介します。この方もお名前を書いて頂きたかったです。

自分は家も金持ちじゃない安月給の契約社員で、趣味のタカラヅカにお小遣いの範囲でチケットを買って観劇している者です。少々の遠征費もかかり、劇場近くにお住まいの方が羨ましいなと思っています。

タカラヅカの座席料金、他の舞台と比べても決して高くはないと思います。キャストが少人数でもセットの乏しい小劇場でもタカラヅカよりも高いことが多々あり、きらびやかなタカラヅカで得られる満足感の代償としとは安く感じられる自分はラッキーなのかもしれません。価値観は人それぞれですからね。

これ以上の値上げは勘弁して欲しいが、生徒さんらのハードなお稽古や頑張りを思うとあんまり安値をつけられると申し訳なくなります。これからも自分のできる範囲で劇場に足を運ぶつもりです。

ほとんど同感です!但し1か所だけ間違えておられます

生徒さんらのハードなお稽古や頑張りを思うと

あんまり安値をつけられると申し訳なくなります

これは絶対に違います。申し訳なく思う必要などないのです、何故でしょう?それは・・・

彼女たちはプロだからです!

お客様から高額な料金を頂いているのです

ハードな稽古をすることや

舞台で頑張るのは当たり前のことです

時々いる手を抜いてる生徒はほんまのアホです!


正直に申し上げて、今回のブログのタイトルには自分でも迷いました。このコメントを下さった方のように安いお給料をやりくりして宝塚を観劇されてる方も沢山いらっしゃることは承知しております。

しかし、S席2千円程度で「ベルばら」や「風と共に去りぬ」や「オルフェウスの窓」や「彷徨のレクイエム」や「ザ・レビュー」シリーズなどを観てきた自分には、今のセットや衣装は、入場料金が高い割には、全然お金をかけてないように思えるのです。

さあ、本日の締めをしなければなりません。

宝塚の女性ファンの全員が

お金持ちのお嬢様でない事は知っています

しかし、いや、だからこそ!

今の宝塚の料金は経営の失敗のツケを

生活の苦しいファンに背負わせています

まさにぼったくり商売です!

経営陣の総退陣を要求します!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。