ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
16位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「仮面の男」目茶苦茶面白いじゃないですか!どこが駄作なんですか?
ms-kodama-225x300.jpg

こんにちわ。

只今無事宝塚での雪組観劇を終えて

名古屋に戻ったレビュー王子です


コメントを下さったキャリバー様、名無しの契約社員様、チロル様、アドバイス有難うございました。

いやー聞きしにまさるすごい作品でした

正直私も午前の部を観劇した直後は・・・

児玉明子、とんでもないものを作ってくれたで!

雪組の生徒さん、とくに晴華みどりちゃんなど

退団される生徒さんには酷過ぎると!


しかし「RSF!!」は素晴らしいレビューでした。「RSF!!」を観る為だけに、月末までにもう一回観劇したくなりました。

そして大休憩、私はいつも和食の「くすのき」さんで昼食をとります。別に和食が特に好きな訳ではなく、お医者さんから「あんた、これ以上コレステロールと中性脂肪増えたら、まじで死ぬで」と警告されていますので。

それで松花堂弁当の「すみれ」を食べながら考えたのですが・・・

私たちファンは大きな勘違いをしていました!

同じルイ14世時代の芝居なら

木原敏江先生の原作で柴田先生の演出の

「青き薔薇の軍神」のような秀作をなどと


児玉明子に期待したのが間違いなんです!

宝塚歌劇だと思って観るから腹が立つんです!

吉本新喜劇だと割り切って観れば良いんです!


「パクリの明子ちゃん」だの「盗作メーカー」だの

言われてる児玉明子に柴田先生のような

秀作の芝居を期待する方が無理です!


そのように割り切って、いや悟りきって午後の公演を観ました。すると・・・

目茶苦茶面白いやないですか!

コメディとして観れば秀作です

決して駄作ではない!!!


くどいですがコメディとして観ればです

豪華な宮廷のシーンがまるでありません

スペクタクルな戦争シーンもありません

宝塚歌劇として観れば大大大駄作です!!!


さあ公演もまだ半月以上ありますし、私ももう一回観劇予定ですのでネタばれは極力さけます。

ただ、皆さんにどうしても聞いて頂きたい事があります。

それは児玉明子の演出家としての資質についてです。いきなりですが・・・

こら!児玉明子!あんた著作権舐めてんのか?

「ハウ・ツー・サクシード」のパロデイやったやろ!

あんなん盗作すれすれでっせ!


児玉さん、あなたがプログラムに書いておられる

「イマジネーションには制約も限界もない」事と

他人の作品のストーリーやギャグを盗む事は

大きな矛盾があると私には思えてなりません


盗作しないと宝塚らしい作品が創れないのなら

結婚して寿退団して専業主婦になれ!!!


決して女性の職業差別ではないのですが


皆様、宝塚に女性の演出家は必要でしょうか?

私は絶対不要だと思います!!!

元々宝塚の生徒に男性がなれないように

演出部には女性は入れなかったんです

時代錯誤と御批判は覚悟で申し上げます

昔のように男性だけの演出部に戻すべきです!

そうすれば今回の「仮面の男」のような

雪組ファンが全員激しく失望するような

作品も生まれなかったはずです!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※児玉明子先生の画像はココ・モントリオールのHPより引用しました

スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。