ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
13位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「RSF!!」は最高!しかし平日二回公演はアホとしか思えない!!!
15saito.jpg

こんにちわ。

宝塚歌劇検定で次のような問題を

出題したいレビュー王子です

次の阪急沿線の駅名にふりがなをうちなさい

①小林

②売布神社

③清荒神


何やこんなん、ヅカファンにとっては常識問題やん、などと油断していると3番のひっかけにかかりますよ(笑)

正解は次回のブログで申し上げます。

さて、本題前にコメントを紹介させて下さい。

前半部分省略

意見したいことは、もっと柔らかい言葉で表現していただきたいです。
王子さんが意見することはもちろん誰も止めることはできませんし、自由です。
私も王子さんのブログを見つけてから、最初のほうはへぇ~こんな問題があるんだ~と勉強させてもらっていました。2日に1度の更新を楽しみに待っていたくらいです。
しかし、最近の王子さんの表現はあまりにもトゲトゲしく、おそらく他の皆さんからいっぱい言われているでしょうが、とても不快な気持ちになります。
夢を見せる世界なので、影の部分は少し目を細めて見てはどうでしょうか。

通信教育様、コメント有難うございました。前半部分の宙組の不人気についての御質問の部分は、一ヶ月お待ち頂けないでしょうか。

必ず御回答します。今でも御回答は可能なのですが、間違った事を申し上げてはいけませんので、私自身宙組公演を観劇し今の自分の結論の精度を上げてから御回答する事をお許し下さい。

さて、通信教育様ならびに訪問者の皆様

私の3大コンプライアンスをお聞き下さい

①本当の意味での社会的弱者の批判はしない

4月13日にブログを始めさせて頂いて以来、一度として身体障害者の方や低所得者の方を批判した事はありません。私が「アホ!ボケ!カス!」を使うのは、宝塚歌劇団、宝塚音楽学校、TCA、スカイステージ、そしてスポーツ新聞社、さらにSS席2万円とるようなOG、みんな社会的強者ばかりです。

②セクハラまがいの猥褻な表現はしない

女性の訪問者様がほとんどです。当然の事と認識しております。以前宝塚とSKDのラインダンスの衣装の違いを説明する為にアンダーショーツの写真をUPしたりしましたが、それとて真面目に「宝塚のダルマは子供っぽ過ぎる。もっと大人のデザインに変えるべき」と主張したかったからであり、また最近の記事で「脱ハイレグ宣言をする事は男性ファン不要と宣言するのと同じだ」との記事も「良いレビュー作品には大人のお色気が必要である」との考えから来たもので、決して女性の訪問者様を恥ずかしがらせたり不快な思いをさせたりする意図は全くありません。

③政治的・宗教的発言はしない

これは当然過ぎて申し上げるまでもないと思いますが、どこかの学校の副校長さんみたいに自分の入信してる宗教団体に生徒や組子を勧誘するなんてとんでもないことです。憲法で保障されてる信仰の自由とは「信じる自由」と共に「信じない自由」も含まれているのです。

通信教育様、私なりにこの3大コンプライアンスの順守に加えて、初期のころに比べて表現は柔らかくして来たつもりです。例えば、以前なら「お前ら」と言うところを「あんたら」に意図的に修正しています。他にも極力訪問者様が不快な思いをされないように表現には気をつけるつもりです。

但し一ヶ所だけ御希望に添えない部分があります。

夢を見せる世界なので

影の部分は少し目を細めて見てはどうでしょうか


通信教育様、そして訪問者様の中で同じように考えられる皆様・・・

それは絶対に違います!!!

夢を見せる世界だからこそ

影の部分を切りこみ光を当てるべきです!


例えば今日の本題の平日の二回公演問題ですが・・・

火・木の三時公演は全く意味がない

公演すれば赤字を生みだすだけだ

昔のように一時公演一回に戻すべきです!


宝塚は秘密主義なのでディスクロージャーつまり収支報告をしません。ですから私なりの概算ですが、決して大きく外れてないと思います。

現在の火・木の三時公演は

公演の単価>入場料収入です

これでは公演をすればするほど赤字になります


また出演している生徒さんたちにとっても平日の三時公演は辛いはずです。

「RSF!!」は素晴らしいレビューです

でも客席降りでキムさんは無人の客席に

笑顔で手拍子しておられました!


通信教育様、そして今日御訪問下さった皆様、「アホ」と言う言葉を使いますがお許し下さい。

平日三時公演を考えた経営陣は

ほんまのアホですわ!

少し考えれば誰でもわかる事です

主婦であれ会社員であれ学生であれ

平日の三時の観劇がいかに難しいか


さあ今日は今までで最高に長文になりました。締めなければいけません。

同じ赤字を出すのならば

ファンサービスして赤字を出せ!

例えば歌舞伎のように一幕見席を制度化し

レビューだけで見て半額料金とせよ!

今回の雪組公演などは最適な例です

晴華みどりちゃんが大活躍の「RSF!!」は

何回でも観たいレビューです!

しかしあの「仮面の男」に8千円だすなら

「ノバ・ボサノバ」のDVD買います!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※齋藤吉正先生の画像はサンケイ新聞2004年11月15日の記事より引用
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。