ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
13位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週刊女性セブン「宝塚歌劇団チケット残酷物語」に反論する!!!
49102092309160035211.jpg


こんにちわ。

ヤフートピックスのニュース

「おかえり小晴 重機で捜し続けた母」の記事を

読み涙が止まらないレビュー王子です


毎日新聞の記事ですが皆様も検索して是非お読み頂きたいです。直接東北大震災の被害を受けなかった私のような人間にとっては、半年前の出来事と風化しつつありました。それではいけないのだと今さらながら痛感させられる記事でした。

さてコメントを下さったデュランタ様、「RSF!!」はお気に召しませんでしたか?何かメリハリが無いのがいけないとの事。メリハリとは明るい場面と暗い場面のコントラストの事でしょうか?だとしたら前公演の「ダンス・ロマネスク」の方が明暗はっきりしていましたね。でも、私はレビューとはプロローグから中詰め、フィナーレまでハッピーの連続つまり明るく楽しい場面の連続の方が良いと思えるのです。その意味で「RSF!!」は最高と申し上げました。

でもコメント有難うございました。貴方様のようにちゃんとした内容でお名前も書いて下されば、私はどんな厳しい御批判のコメントでもコメント欄に載せさせて頂きます。

さあお待たせしました!今日の本題です!

いきなりですが・・・

こら!アホの週刊女性セブン!

デタラメな記事もたいがいにせいよ!


まずは全文をお読みくださいませ

 「宝塚歌劇団チケット残酷物語」

 華やかで美しく心ときめく、日本を代表する歌劇団、宝塚。しかし、近年はその人気に陰りが差し、空席が目立つようになっており、タカラジェンヌたちもこれまでにない苦労を強いられている。いったい何が起きているのか。
 元タカラジェンヌのA子さんは、トップスターや2番手ではないが、所属組での公演では、重要な役が与えられ、ファンも少なくなかった。
 宝塚にはこんなタレント契約がある。劇団員は宝塚音楽学校に2年間通った後、歌劇団に入団。最初は阪急電鉄の社員扱いだが、6年目にタレント契約を結び、以後毎年更新されるというもの。
 A子さんはその契約の際に、“クビ”をいい渡され、今年退団した。
「私は劇団側からタレントとしての契約をしないといわれ、退団を余儀なくされました。理由は明確にはいってくれません。思い当たるのは、さばけるチケット枚数が少なかったことだけです」(A子さん)
 A子さんによれば、明確なノルマはないものの、劇団員が公演のたびに一定枚数のチケットをさばかないといけない暗黙のルールがあるという。もちろん、そんなルールは「プラチナチケット」などという時代には必要なかったことだ。
「宝塚という世界で上に行くためには、容姿や人気だけでなく、チケット販売の実績も重要なんです。劇団側がノルマを直接的に強いることはありませんが、トップだったら1公演最低200枚だとか、2番手3番手は150枚、4番手5番手は100枚というように、実質的なノルマがあるんです」(A子さん)
 最も高い席は1万1000円と入場料は決して安くない。
以前は、トップなら黙っていても、自分のファンクラブの人たちがチケットを購入するとともに売ってもくれていたが、いまはそれも難しくなっているという。
 トップ以外の劇団員ともなればなおさらだ。A子さんもチケットを売るために必死に努力した。
「ファンの人たちとのお茶会を開いたり、有力な支援者がいれば食事やお酒にもつきあったり。お酒を無理やり飲まされたり、セクハラまがいの行為を受けたりすることもありました」(A子さん)
 そうまでしてチケットの販売に励むわけだが、チケットはまず彼女たちが劇団から買い取るため、売れ残った分は自腹で引き取るしかない。チケットを売れないタカラジェンヌにとっては残酷物語とでもいう事態となっているのだ。

※女性セブン2011年9月29日・10月6日号

この文章の矛盾を個々に反論する為、今日は過去最高の長文になるであろう事はお許し頂きたいのですが、その前に仮に、本当に仮にこの文章が真実だったとしても・・・

こんなもん残酷物語でもなんでもない!

ショービジネスの世界では当たり前の事や!


SKDもOSKも生徒に公にチケットのノルマを課しています。レビュー界に限らず小さな演劇の劇団ならば出演者がチケットを自分で売るのは当たり前の事です。

こら!アホの週刊女性セブン!

当たり前の事をたいそうに書くな!


では箇条書きにてこの記事の疑問点を追及していきたいと思います。

①A子さんとは誰か?

今年最初の公演「ロミオとジュリエット」から前公演の「アルジェの男」「ダンス・ロマネスク」の大劇場公演まで何十人かの生徒さんが退団されました。

しかし、この記事に書いてある「所属の組では重要な役が与えられ、ファンも少なくなかった」そして当然男役でしょう。う~ん、おかしいなあ、今年はファンの方なら当然御存じと思いますが、近年になく想定外の大物退団者が少ない年です。

重要な役が与えられてファンが多い男役?

そんな男役は今年退団してません!



②ファンが少なくないのにチケットさばけないの?

この記事によりますとトップでも二番手でもないA子さんのチケットノルマは100枚です。これも、う~んです。宝塚の男役でっせ、失礼やけどSKDやOSKの男役じゃないんですよ。そして、この記事の通りならファンが多いのでしょう?だとしたら・・・

100枚程度のチケットがさばけないはずない!


③ノルマがあるとしたら低すぎるのでは?

「トップだったら一公演200枚、2番手3番手で150枚の実質的ノルマ」

こら!アホの週刊女性セブン!

あんたら、一ケタ間違えてるで!

天下の宝塚のトップスターが

たかが200枚程度のチケットをさばけないなんて

太陽が西から登ったとしてもありえない!



④パトロンの大部分は女性のはずでは?

私が最も疑問に思ったのは次の部分です。

「ファンの人たちとのお茶会を開いたり、有力な支援者がいれば食事やお酒にもつきあったり。お酒を無理やり飲まされたり、セクハラまがいの行為を受けたりすることもありました」(A子さん)

お茶会は宝塚の生徒なら誰でも開くでしょう。何を特別な事のように書いているのでしょうか?

そして有力な支援者つまりパトロンの事ですが、パトロンさんが贔屓の生徒さんがお酒が飲めないと知っていながら、お酒を無理やり飲ませることなどあり得ません。

さらに「セクハラまがいの行為を受けたり」の部分ですが・・・

パトロンは圧倒的に女性が多いです

もし男性のパトロンだったとしても

セクハラなんてするパトロンはいません!



⑤何故今この記事が出たのか?

答えは簡単明瞭です。この記事は以前に書かれて「穴埋め記事」としてキープされていたのでしょう。今週芸能人の大型カップルの結婚や離婚がありましたか?

それくらいデタラメな記事なのです!


但し一ヶ所だけ真実の記載があります

近年はその人気に陰りが差し空席が目立つ

悔しいですが、この部分だけは事実です。いや、むしろ「人気に陰りが差し」なんて優しい書き方してくれてますが、「ファンが激減し」が正しい表現でしょう。

ファンが激減した原因は明確です

2009年のファンを馬鹿にした値上げと

96期生に何の懲罰も与えない事です


宝塚の経営陣の先生方

私に何回同じ事を言わせる気ですか?

料金体系を2009年以前に戻せ!

96期生に社会的・道義的責任を取らせよ!


もしそれができなければ

この架空の記事が現実のものとなります!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。