ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
16位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宝塚よ!ファンサービスとは無料だからこそファンサービスではないのか!!!
DSC_5322.jpg

こんにちわ。

「仮面の男」がついに「歌劇」今月号で

小林理事長が「真摯に御批判を受け止める」

「東京公演は大幅に変更する」と宣言された事を

御報告するレビュー王子です


何故でしょう?面白い作品やないですか。以前の記事でも書きましたが、宝塚歌劇だと思って観るから腹が立つんです。吉本新喜劇の宝塚版だと思えば楽しく見れるはずです。そんなに評判悪かったのでしょうか?

評判が悪いと言えば、私の前回の記事は最高に評判悪かったです。沢山コメント頂き、しかもコメント下さった方々はよくコメント下さる方々で、比較的好意的なコメントをお寄せ下さるのですが、今回は厳しい御意見が多かったです。

確かに支離滅裂な部分もありました

確かに論点がずれてた事も認めます

確かに社会問題として解決すべき事です

しかし、私は自論を変える気はありません!


通信教育様、長文のコメント有難うございました。今日は貴方様のコメントに反論する形を取らせて頂きますが、いつも申し上げてますが、ファンの代表的意見と思いましたので取り上げさせて頂きました。決して個人批判ではありませんし、まして貴方様とは以前の記事で宙組が人気が無い根拠を今回の宙組公演観劇後に証明するお約束忘れておりません。

お名前 通信教育様

宝塚の経営陣は「子供を預かってやるから観劇しろ」なんて言ってるのではなく、社会的弱者(この場合、観劇したいけど代わりに子供を見てくれる人がいないママ)のことを考えてチャイルドルームを設置したと思います。
そもそも、経営者というのは自分の思い込みだけで事を起こすことはしないでしょう。
‘そういう声’があったから、チャイルドルームをつくったんだと思います。
もし、思い込みだけでつくって誰も利用しなかったら、設置費用、保育士さんの人件費、その他諸費用がムダな経費となります。 また、ファンの大半が女性ということもあって、女性に優しい宝塚歌劇を目指しているのではありませんか?

中略

人それぞれの考え方は違いますが、王子さんも自覚なさっているように、完全な偏見です。世の中にはいろんな女性がいます。いろんなことで困っている女性がいます。もちろん、男性もそうです。そういう人のためのサービスを批判することは人間としてちょっとどうかなと感じました。偏見だと自覚なさっているなら、批判するべきじゃないですよ。

いきなりですが・・・

通信教育様そして同じお考えの皆様

二点大きな間違いをなさってます

まず、経営者はそんなに優しくはありません

社会的弱者の為のチャイルドルーム設置なんて

人の良いのにもほどがありますよ


宝塚がチャイルドルームを今設置しているのは

ビジネスとして成り立っているからです

誰も利用しなくなったらすぐに閉鎖します

何も宝塚の経営陣が悪人たちと言うのではなく

企業の経営とはそれほどシビアなものなのです



次に「サービス」の意味を間違えておられます

英語の辞書でSERVICEを引いてみて下さい

「奉仕」と言う元々の意味が出て来るはずです

4時間3,800円の料金をとるチャイルドルームが

なんで「奉仕」なんですか?

完全なビジネスじゃないですか?


どこがファンサービスなんですか?

ファンサービスなら無料にすべきです!


さあ、今日はここから締めの文章に入らせて頂きます。相当な長文になりますがお付き合いください。

私は前回の記事の子供が小学生になるまで

スカステやDVDで楽しむべきだとの説は

変えません、変えませんが、それでも

どうしても、どうしても観劇なさりたいなら


旧大劇場方式で子供と客席で観劇する

これしかベターな方法はないでしょう

旧大劇場時代、託児所なんてありませんでした

おまけにファミリーランドもありましたから

赤ちゃんは泣くわ、子供は走り回るわ

それでも何も問題はありませんでした

赤ちゃんが泣いたらお母さんが連れ出して

あやして御機嫌が治ったら客席に戻ってくる

ただそれだけの事です

今の若いお母さん方は贅沢すぎます!

宝塚をゆっくり観劇したいだけの理由で

子供を託児所に預けてポケベル渡されて

自分の子供くらい自分であやせないのか!


締めの締めの言葉です

騙されてはいけません!

宝塚の経営陣は弱者救済とか

本当の奉仕的な意味のサービスとか

そんな気持ち絶対に持ってません!

本当にファンサービスと言うのなら

チャイルドルームを無料にせよ!

双眼鏡レンタルも無料にせよ!

自販機の値段が高すぎる!

なんで500ミリで110円の

ミネラルウオーターが

なんで250ミリで150円やねん!

駅の売店並の値段にしろ!

何でもかんでも金儲けの手段にするな!

真のサービスとは奉仕のことだと自覚しろ!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。