ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
16位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宙組公演を明日観劇する前に壮一帆支持のコメントを論破する!!!
lrg_18728326.jpg

こんにちわ。

明日宙組公演を観劇する前に

清荒神さんにお参りするレビュー王子です


何をお願いするかですって?決まってるじゃないですか宝塚歌劇の将来です。具体的には・・・

霧矢さんと大空さんが来年退団しますように

壮一帆さんが専科に異動になりますように

明日海りおさんが花組に来ますように



御異存のある方も多いでしょう、反発を感じられる方もおられるでしょう、しかし清荒神さんが本当に宝塚の守り神なら、宝塚の為に一番プラスになる私のお願いを叶えて下さるはずです。


さあ、前回の記事「壮一帆VS明日海りお 次期花組トップはどちらがなるべきか」は沢山のコメント頂きました。皆さん、お名前を書いて下さり、厳しい御批判ですが内容もちゃんとした文章でしたので、すべてコメント欄に載せさせて頂きました。沢山のコメント本当に有難うございました。


「論破する」なんてタイトルには書きましたが、お礼の気持ちと誤解されてる部分の説明をする為に、今日はすべての頂いたコメントにお返事させて頂きます。但し長文になりますので、お名前と私の回答のみ書かせて頂きます。本文はコメント欄でお読み頂きます様お願い致します。

では、新着順でお返事致します。

はみあ様 いつも応援のコメント有難うございます

実はこの貴方様へのお返事は全ての方のお返事書き終えた後に追加で書いてます。ですから、他の方のコメントをお読み下されば、私の申し上げたい事は「お地蔵」発言も含めて御理解頂けると思います。

ただ、貴方様に申し上げたい事は、敢えて論争を意図的に巻き起こそうなんて意思は全くありません。私が提言した意見に沢山の方がコメント下さり御批判もされる事は討論が大学生のころから得意だった自分には嬉しい事です。しかし、それこそ、ぶっちゃけた言い方すれば「受け狙いの発言」は意図的にしてはいません。

実はブログを初めて明日で丁度半年です。その間に色々な事がありましたが、沢山の方に御訪問頂いて本当に嬉しく光栄に思います。ただ、その半年の間で訪問者様の嗜好つまり好みも分かってきました。こんな内容の記事は受けない、逆にこんな内容の記事は受けるとトレンドが掴めて来ました。

しかしです、私はそれを悪用するつもりはありません。例えば今回の花組の二番手の件ですが、もし私が受け狙いだけが目的なら「壮さんを花組の二番手として一致団結して公演すれば観客動員は増える」と書けば、花組ファンの好感度はグッと上がるでしょう。

しかし、私は嘘とお世辞が大嫌いです。壮さんが二番手である限り、いくら花組が一致団結しようと観客動員は伸び悩みます。こちらが真実なのです。例えどんなに御批判のコメントを頂いても、私は嘘をつきたくありません。

でも、はみあ様、私を擁護する事は勇気のいることなのに本当に感謝しております。また、コメントお待ちしています。


yuko様 コメント有難うございました

はじめまして、下の下の人間のレビュー王子です。初の御来訪有難うございます。

どうでも良いことですが、真央ちゃんの愛車はフィアットではなくアウディでは?

宝塚の男役に可愛らしさと若さを重要視してるのは女性ファンの方でしょ。日本の男の価値観だなんて笑いが止まりません(笑)それと明日海さんを「ショートカットの妹」と感じられるのは、失礼ですが貴方がアラフォーだから、つまり年齢から来るものです。明日海さんが未熟だからではありません。

真央ちゃんとて、貴方が仰っているオーラが出てきたのは、ショーコちゃんとコンビを組んでからで、半分はショーコちゃんのオーラをもらっていたのですよ。明日海さんはまだ月組の三番手ですよ。トップになれば真央ちゃん以上のオーラを放つと思いますが・・・

あと、長身で小顔のお地蔵さんは沢山おられますよ。清荒神の一願地蔵を宝塚におられた時に御覧になった事ありませんか?


dk 様 コメント有難うございました

まずお詫びしたい事は、名前を書いて下さり内容のある文章なら全てコメント欄に載せますとの建前に拘るあまり文章の内容のチエックが疎かでした。今後は掲載前によく吟味し不適切な表現の部分は削除するなど編集して掲載するように致します。

ただ「カビのはえたお地蔵」発言は私としては精一杯のユーモアのつもりで書きました。実はその発言はリリース直前に書き変えたもので、それ以前の表現はもっと厳しいものでした。私自身の人格はともかく、壮さんの人格や人間性を否定するつもりは毛頭ありません。

明日海さんと蘭寿さんのコンビが実現すれば嬉しいと書いて下さり、私も嬉しかったです。


オグリ様 コメント有難うございました

いきなりですが、貴方様は正直な方ですね(笑)オグリだなんて壮さんの熱烈なファンなの見え見えじゃないですか。そりゃあねえ、壮さんファンなら私の考えがいかに正しくても賛同は頂けませんわ(笑)

あのですねえ、貴方は御自分の贔屓の事だけ考えておられる、私は全ての宝塚の生徒の事を考えている。どちらが本当の宝塚歌劇ファンなのでしょうか?

あと、地蔵の件ですけど、Wikipediaも何も見ないで私の知る限りで御回答しますが、地蔵とは地蔵菩薩の事で、菩薩とは仏様になる直前の姿です。地蔵菩薩は、いつでも仏になれるのに、この世の苦しむ人すべてを救うと願を立てられ菩薩のままでおられる。オグリ様、間違いがあれば遠慮なくコメント下さいませ


sato様 コメント有難うございました

まず一番先に貴方様に申し上げたい事は、私は壮さんを貶めるつもりは毛頭ありません。私自身も壮さんの事は好きですし素晴らしい男役さんだと言う事も誰よりも知っています。私は貶めるどころか、壮さんとファンの方にアドバイスしたつもりです。

おそらく研20まで壮さんは在団されません。いや少なくとも花組にはおられません。しかし、万が一にも研20でトップになった場合、果たして宝塚ファンの反応は好意的なものばかりでしょうか?前回の記事の壮さんと若手の二番手クラスが研いくつになってるかの部分を見て頂きたいのですが、宝塚のトップは4年で一世代です。一番学年の近い凰稀さんとでも4年、一番学年の離れてる明日海さんとは7年の差があります。

つまり、壮さんは一世代前のスターさんなのです。そんな方がトップになれば花組も笑われますし、壮さん御自身も批判と嘲笑の的になる事は間違いありません。私はそれを一番危惧しているのです。


iwaki様 コメント有難うございました

いきなりですが、iwaki様の御意見の「花組は花組の中でもっと力のある生徒を上げればよいのではないでしょうか」ですが、正直に申し上げて、う~んです。

iwaki様のお考えは極めて正論ですが、ではお尋ねしますが花組のプロパーで力のある、つまり路線に乗れる生徒とは誰の事ですか。みわっちさん?みつるさん?まーくん?・・・

現状の花組には残念ながら、他の組の二番手クラスに対抗できる男役はいません。やはり組替えで他の組からもらうしかありません。

iwaki様はじめ多くの訪問者様が誤解しておられると思います。私は自分が贔屓にしてるから明日海りおさんを花組の二番手に推しているのではありません。龍さんでも早霧さんでも紅さんでも凰稀さんでも良いんです。しかし、その方たちは明日海さん以上に獲得が困難です。明日海さんは実質上は月組のW二番手の一人ですが、形式上は三番手です。一番組替えしやすいポジションにおられるのです。

iwaki様、決して反発の意味でお聞きするのではなく、私もまだまだ勉強不足ですので、花組のプロパーのトップ候補のお名前をお聞かせ下されば嬉しいです。


いつも見てます様 花子様  ひろこ様 

お三人ともコメント有難うございました


お三人はほとんど同じ御批判でしたので御一緒にお返事させて頂きます

火に油を注ぐ事になるかもしれませんが・・・

「カビのはえたお地蔵」とは我ながら上手い事書いたなあと思います。壮一帆さんの男役としての素晴らしさを認めて上で、壮さんと明日海さんの最大の差が「新鮮度」「フレッシュさ」ではありませんかと問うた表現です。

2004年の90周年の大運動会に「123レース」と言う種目がありました。当時の各組のトップ、二番手、三番手が障害物競争をしたのですが、そのメンバーで今でも残っておられるのは専科の轟悠さん、大空祐飛さん、霧矢大夢さん、そして壮一帆さんです。

2004年と言えば7年前でっせ。その時から、壮さんは雪組の三番手でした。いかに出世のスピードが遅い超ベテランか誰でもお分かりになるでしょう。


しらたま様 いつもコメント有難うございます

まあ、大浦みずきさんの時代は省略したのは悪かったですけど、プラチナチケットだったなんて(笑)

オールドファン同士話しが分かると思いますが、いつでも当時のさばきでS席で観れましたよ。おまけに人気のあった二番手の朝香じゅんさんが退団されて、ますますチケットが取り易くなりました。例外はサヨナラ公演の中日を過ぎたあたりからはチケット取り難くなりましたが。

あと「さばき」の件ですけどね。あなた、まさか大劇場のゲート付近や花の道の歩道で4、5人の人がこっそりやってるチケットの転売を「さばき」と呼んでおられるのではないでしょうね。

これも、オールドファン同士話しが早いと思いますが、宝塚名物の「さばき」とは開演の一時間ほど前になるとファンクラブの幹部さんがロビーに現れて、それこそ手品師がトランプを広げる様に大量の余り券をさばくことでしょう。今、宝塚のどこでそんな大規模な「さばき」が行われてるんですか?コメント欄には決して載せませんので場所と時間を御教授下さいませませ!

あと、明日海さんの花組異動に賛同下さり感謝いたします。貴方の下さるコメントは面白いのでいつも楽しみにしてます。


歌劇男様 コメント有難うございました

男性ファンからのコメントは特に嬉しいです。これからも、数字的には圧倒的にマイナーな男性ファン同士仲良く致しましょう。

ただ、貴方様のコメントは今回頂いたコメントの中で私には一番痛い所を突かれたコメントでした。

御理解いただきたいのは「ブログの鮮度が落ちる」犠牲を払ってでも私が花組二番手問題ばかり取り上げますのは、いつも書いております通り、この問題は時間との勝負なのです。

極端な事を言えば、今日の夕刊に「霧矢大夢さん退団」と出てもおかしくないのです。同時に明日海さんの花組異動の辞令が出ない限り、この勝負は負けです。99%後任は龍さん、明日海さんは単独二番手に昇格です。これで花組は永遠に若々しい二番手男役を取る事が不可能になります。私はあせっているのです・・・

あと、一つだけ異論がありますのは、紅ゆずるさんを私は高く評価します。非常に人気のある方(私はそのおかげで以前ブログでえらい目に会いました)ですし華やかさスター性もあります。ずっと先の話ですが、ちえちゃんの後任はさゆみちゃんだと思います。

あと、コーナンさんですが、私もそろそろとは思いますが、コーナンの宝塚歌劇御招待を楽しみにしておられる方も多いですから。まあ、娘が退団したからと言って露骨に貸切公演を止めたりはしないでしょうが。


花組ファン様 コメント有難うございました

まず「お地蔵」発言に対する私の見解は、いつも見てます様と花子様のお返事の部分のをお読み下さい。

それより、決して皮肉で申し上げるのではありませんが、貴方様のコメントには感謝しております。と言いますのも「壮さんのトップは難しい」と本当の事を書いて下さったのは貴方様だけです。それこそが嘘偽らざる花組の現状です。現実逃避してる花組ファンが多い中で貴方は本当に慧眼をお持ちだと思います。


こんにちわ様 コメント有難うございました

私は二番手に限らずトップにしても女役が似合わない人は人気が出ないと思います。

「ベルばら」「風と共に去りぬ」「エリザーベート」百周年に再演が予想される宝塚の代表的な作品は、トップまたは二番手が女役が似合わないでは出来ない作品ばかりです。まさに、明日海りおさんの為にあるような作品ばかりです。

明日海さんが小柄な事は、私は痛感して知っております。地元名古屋の中日劇場に月組が来てくれた時、「紫子」のプロローグで明日海さんは若衆Sをやられました。

「小さいなあ」と客席で思わず口に出そうになりました。日本物なのでヒールで誤魔化せません。もろ身長の低さが出て後ろで踊っている娘役と変わりませんでした。しかし、明日海さんには華があります。汀夏子さんや剣幸さんなど低い身長で立派なトップになられた男役は沢山おられますよ。リフトだって毎日やっていれば上手になりますし、大体デュエットダンスと言っても無理にリフト入れる必要は無いのです。

ちなみに「アルジェの男」のアンリ役でお姫様抱っこがふらついていたのは、相手の娘役さんが娘役さんにしては体格が良すぎたからで、明日海さんが力が無い訳ではありません。


ああ、疲れたああ~

読まれる方も大変でしょうが

書く方も大変でっせ(汗)


でもコメントにお返事出来て良かったです

さあ、明日は宙組公演楽しんできます

ブログを半年続けた自分への御褒美です

その前に花組へのラストメッセージです

もちろん花組の記事はこれからも書きますが

当分は宙組と星組の記事になるからです

では・・・


蘭寿とむは何を望む

91年続いた花組の最後のトップになる事か?


明日海さんが来なければそうなる!


花組の生徒は何を望む

SS席以外は空席の大劇場で公演する事か?

明日海さんが来なければそうなる!!

 
花組ファンは何を望む

全滅か?

明日海さんが来なければそうなる!!!


※もしこの記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。