ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
16位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「NICE GUY!!」がサヨナラ公演でないなら何をサヨナラ公演と呼べば良いのか!!!
mk01.jpg

こんにちわ。

松平健さんの「王様と私」の料金が

3,500円と言う低価格の事を

宝塚の経営陣に見習え!と言いたい

レビュー王子です


いつも私が宝塚の料金体系が高すぎると批判すると頂くコメントがあります。

宝塚はオーケストラが生演奏している

だから料金が高いとは思わない


コメント欄にも載せさせて頂いておりますので、時間があれば捜してお読み下さい。別の方々ですが、何故か皆様男性ファンの方のようです。男性ファンの方からのコメントは特に嬉しいのですが、しかし・・・

それは絶対に違います!

いいですか、私の記憶違いでなければ、帝国劇場も日生劇場も最前列の5列ほどをはずせば、オーケストラボックスを作れる構造になっているはずです、つまり・・・

全公演を生オケでやろうと思えばできるのに

ぼったくり商売でテープ演奏でも公演している

東宝や四季がアホなんです!


SKDや日劇ダンシングチームも生オケでした

宝塚が当たり前の事をしてるだけで

東宝や四季のやり方が最低なんです!



さて、本題の前にお礼を申し上げます。沢山のお見舞いのコメントと拍手有難うございました。本当に勇気づけられ元気が出ました。

ただ、反省もしております。あえてコメント欄に載せずお名前も伏せさせて頂きますが

「いつも楽しみに読ませて頂いております。

中略

王子様のお気持ちは良く分かりますが

貴方様御自身が書いておられる通り

精神疾患の方も読まれるかもしれません。

病名を連呼するのはいかがなものでしょう」


全く御指摘の通りでございます。一見冷静さを装っておりましたが、実際は頭に血がのぼって、切れ切れ状態で書いた文章でした。精神疾患を患っておられる方に最適の治療は自分が精神疾患だと言う事を忘れる事なのです。それを、ブログで病名を連呼するなんて、私は最低です。

以前の記事で訪問者様とは「裸の心」で接したいと書きました。これからも訪問者様を「心の友」と思い私生活の事なども書いていきたいのですが、この病気に関しては二度と記事には致しません。二日に一度のブログ更新を続けている限り「ああ、王子の奴、体調は良いんだな」とお思い下さい。


さあ、お待たせしました!

突っ込み所が満載のショー

「NICE GUY!!」

ネタバレしない範囲でレポートします


いきなり大トロからお出ししましょうか?

フィナーレ前の大階段での組子全員での合唱のシーン。これは笑えまっせ(笑)大空さんが自分の宝塚人生を振り返るような内容の歌詞の歌を歌います。これだけでも充分インパクトあるのに、他の生徒さんが歌う歌の歌詞がこれまた凄いでっせ

「ミスターY 貴方と歩いたこの道を

私たちは忘れない」でっせ(笑)

これがサヨナラ公演でないなら

本当のサヨナラ公演の時はどうすんねん?


以前の記事で大空さんは今回の公演で辞めるべきだったと書いて、本当に沢山の御批判頂きました。しかし、その時に私を批判された方々でも、何の予備知識も無しに、つまり、この公演はサヨナラ公演ではないと前もって知らずにこの公演を観れば「ああ、大空さん、最後なのね」と思われるでしょう。つまり、それくらい・・・

サヨナラオーラがあふれてる

構成演出でした!


こんなんまだ序の口です

多くの宝塚ファンの方が勘違いをされてるんですが、宝塚のショーは男役トップのワンマンショーではないのです。二番手や三番手、若手の有望新人、そして娘役トップ、多くの出演者に見せ場を与える物で、千歳飴みたいに切っても切っても男役トップが出て来るのはサヨナラ公演だけが許されるのです。

しかし、この「NICE GUY!!」はサヨナラ公演ではないのでしょ?それなのに・・・

全ブロックに大空さんが出てます!

凰稀さんのブロックですら

大空さんが美味しいとこさらいます


最後に極めつけはこれです

フィナーレ前のデュエットダンス

凰稀さんがからみます

宝塚ファンなら御存じと思いますが

二番手の男役がデュエットにからむのは

サヨナラ公演独特の演出です!


さあ、もうこれ以上書くとネタバレになります。

今日は締めの言葉の代わりに、今回の公演の宣伝をさせて頂きたいと思います。

「NICE GUY!!」は非常に面白いです

宙組ファンのみならず

是非沢山の宝塚ファンの方々に

観劇して頂きたいと思います

「クラシコ・イタリアーノ」は凡作です

スーツの仕立て職人の人たちが

労働組合を作れば問題はすぐ解決します

それをダラダラと95分も・・・

いずれにしても大空祐飛さんの

ラスト2またはラスト3の公演ですから

芸術祭大賞も取ってほしいです

但し!

それ以上在団したら空気の読めない

研22の粗大ゴミです!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※はいだしょうこさん、松平健さん、真島茂樹さんの画像は日刊スポーツ2011年10月17日の記事より引用
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。