ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
26位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野々すみ花よ!殉職退団はするな!凰稀かなめとコンビを組め!!!
nono01.jpg

こんにちわ。

過去の記事にコメント下さる事は

とても嬉しいレビュー王子です


コメントを下さったしのぶ様、謝られる事はありません。むしろ、新しい訪問者様が過去の記事も読んで下さるのは大変に嬉しく光栄に思います。有難うございました。


さあ、早速今日の本題に入らせて頂きます

私のブログに反感を持たれる方をアンチと言う言葉でひと括りにする気はありません。どんな気持ちで読まれてるにせよ、大切な時間を私のブログを読む為に使って下さったのですから、大切な訪問者様です。

そして、皮肉な事に、そのアンチではないけれど私のブログに批判的なお考えの方ほど、多くの過去の記事を細部まで読んで下さっているのです。

おそらく、こんな御批判のコメントが来る事でしょう。

9月12日の記事で凰稀さんの相手役には

月組の花陽みらさんか星組の早乙女わかばさん

を推薦しますと書いたんと違うんか!と


確かに書きました。そして、その考えは今も変わっていません。しかし、私はただのオールドファンです。宝塚歌劇団の理事長ではない、つまり人事権はないんです。

今回の宙組公演を観て痛感しました

歌劇団は双子姉妹の娘役トップ誕生

そんなアホな話題作りの為に

れーれを次期娘1にするつもりです


しかし、私は・・・

反対です!大反対です!


最近花組のお姉さんが評判が上がってます。しかし、皆さんはスカイステージでの蘭乃はなが出演した宝塚音楽学校のCMを御覧になった事がございますか?

とにかく幼稚でした!

赤ちゃんが喋ってるみたいでした!

れーれはお姉さん以上に幼稚で未熟です

とても次期宙組の娘1が務まるとは思えません


ですから大空さんが退団しても

ノノは殉職退団せず残るべきです!

そして、凰稀さんとコンビを組むべきです

もちろん全期間ではなくても良いのです

初期の数公演だけでも良いのです

その後、花陽さんか早乙女さんか

れーれ以外の宙組の娘役に譲るのです

それだけがれーれの娘1を防ぐ方法です!

私は今回の宙組公演を観て

野々すみ花の魅力を再認識しました。

お芝居は本人の地がそのままの超天然の女優でした

全然進歩しとらんと思いました。

しかし!

NICE GUY!!のノノは輝いていました

オープニングのウエデイングドレス姿は

今まで見た最高の美しい花嫁さんでした

ジャズメドレーの美女も大人の女性の

美しさと可愛さがありました

フィナーレ前の大空さんとのデュエットも

過去二作のショーよりはるかに良かったですし

パレードではまさに娘役トップの中のトップ

華やかさと貫禄がありました



さあ、今日は締めの言葉の代わりに・・・

宝塚都市伝説を打破する その1

黒木瞳が大地真央に殉じ退団したなんて大嘘だ


オールドファンの中にも誤解されてる方が多く、間違った美談として語り継がれ、娘役トップは相手役の男役が退団したら一緒に退団しなければならないなんて悪しき慣習を生みだした、この嘘八百の都市伝説を今こそ打破し真実を多くの宝塚ファンにお伝えします。

いいですか、ショーコちゃんは「南十字星」と言う映画に出演した直後から、歌劇団に「辞めさせてくれ、辞めさせてくれ」と言い続けてきたんです。

それを歌劇団側が抑えて、マオちゃんの相手役に抜擢しました。しかし、ついに抑えきれなくなり「二都物語」と「ヒート・ウエーブ」で退団する事になりました。

当時の宝塚は麻実れいさんが退団し、スポニチの薮下などは「真央の時代が来る」と公言してました。しかし、私は「絶対に真央ちゃんの時代は来ない」と反論しました

理由は二点ありました。まず、マオちゃん自身が声帯を痛め歌がまともに歌えなくなっていたこと。
そして、マオちゃんはショーコちゃん以外の相手役とは絶対に組まないと知っていましたから。

薮下の情報なんて、昔も今も歌劇団からもらった都合の良い表面上の情報です。私の情報は当時のショーコちゃんのお付きの人からの情報です。

退団発表がマオちゃんが先で、ショーコちゃんが後になったので、アホなマスコミの連中は「黒木瞳が大地真央に殉じて退団」なんてデタラメな記事書いてましたけど、真実は・・・

ショーコちゃんがマオちゃんに殉じたのではなく

マオちゃんがショーコちゃんに殉じたのです


このスポニチの藪下を始めとするアホなマスコミの間違った美談の為に、その後の宝塚は「トップコンビは同時に退団するもの」との変な悪しき習慣が出来てしまいました。

歌劇団ですら娘役トップに残る意思があっても、「黒木瞳さんを見習いなさい」などと退団させる口実に利用してたふしがあります。全くふざけた話です!


ノノ、絶対に辞めたらあかんで!

娘役トップに殉職退団する義務はないんや!

君が辞めたら、れーれが娘1になる

そうなれば宙組はお終いや!

例え「黒木瞳さんを見習いなさい」と

アホな歌劇団の経営陣に言われても

拒否して居直るんや!

君が大空祐飛に殉職退団する必要はない!

君が大輪の花を咲かせるのは

凰稀かなめさんと組んでからだ!

女性ファンに好かれるタイプで

女性ファンが非常に多い君だが

これからは男性ファンも増えるだろう

以前書いた記事を取り消そう

君はもう「ブスカワ」ではない

NICE GUY!!の第二主題歌のタイトル

DREAM CINDERELLA

理想の王女だ!!!

※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※野々すみ花さんの画像は日刊スポーツ2009年5月2日の記事より引用致しました

スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。