ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
20位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「オーシャンズ11」を徹底検証する PART2 駄作なのか?秀作なのか?
zuka-110407-01.jpg


こんにちわ。

「オーシャンズ11」の人気を肌身で感じてる

レビュー王子です


お礼も兼ねて申し上げるのですが

一月半前に平均訪問者様が900人を越えたと

書かせて頂きました

今は平均訪問者様が1,200人を超えました

本当に光栄です。心からお礼申し上げます



ただブログをおやりの方なら御存じですが

土日や祝日は訪問者様数が落ちます

それはスマートフォンなどで見て下さる方は

さして変わりません

PCで見て下さる方が外出される事が多いので

減るからです



特に「オーシャンズ11」の公演が始まってからは

土日の訪問者様が大きく落ちました

やはり多くのファンが「オーシャンズ11」の人気に

足を運んでおられるのです



さあ、その大人気の「オーシャンズ11」

駄作でしょうか?秀作でしょうか?

駄作では決してありません

さすがは小池さん、お客様を楽しませるツボは

心得ておられます



しかしです!ネタバレはしたくないですが・・・

超大作と言う前宣伝の割には

全くセットや衣装に金かけてません!


特にセットらしいセットが皆無です

アダムとイヴのリンゴの木のオブジェくらいです


PARADISOのショーのシーンでも

マジックのシーンでも全然金かけてないです!


衣装も娘役の衣装はそれなりに新調してますが

男役は有物(過去の作品の衣装)ばかり!

これでSS席11,000円とは・・・

これでS席8,000円とは・・・

以前も書きましたよね。このデフレの世の中で

11,000円(8,000円)あれば食料品や

日用雑貨がどれだけ買えるか!



少し話がそれますけど「オーシャンズ11」の

監督やプロデュサーが初日を観劇しましたよね

二人とも賞賛のコメントを出しましたが・・・

あったり前やないか!!!

こちとら何億いや十何億の権利金払ってんねん

上演権料、DVD出版権料、スカステ放映権料

社交辞令でも褒めるのは当たり前や!

大金もらって文句言う人間なんていません!




長文になりますがここから締めます

小池先生

ヨーヨーでレーザー光線は切れません

暗証番号のカードをはだかでタキシードの

内ポケットには入れません

それをすられて気付かない人間もいません

そして!元銀行員が申し上げます

あの金庫のボリュームの現金を10分で詰めて

二人で運び出すのは絶対に不可能です!

札束と言うものは想像以上に重いのです

私自身何度も現金を運びました経験から

あの金額なら二人なら二時間はかかります!

小池先生

夢と嘘は違うんですよ!

ある程度のリアリズムがあってこそ

夢が現実に思えるのです



やっぱり脚本に難があるのです

それは小池先生が無能だからではなく

映像(二次元)を舞台(三次元)にするのは

やはり難しいのです



ブログを初めて七ヶ月が経ちましたが

未だかつて小池先生を批判して

好評だった記事はありませんでした

極めて不評で小池ファンの多さを痛感しました

誤解しておられる方が多いので申し上げます

「エリザベート」まで私は熱心な小池ファンでした

宝塚オリジナルミュージカルの旗手として

本当に応援してたんです

しかし「エリザベート」初演の大ヒット以降

小池先生は変わられました

東宝や四季と何ら変わらない手法

つまり海外物の潤色ばかりされています

(もちろん時々オリジナルもやられますが)


拝啓 小池修一郎先生

貴方が本当の「宝塚のエース」なら

来年下期の大劇場公演は新作オリジナル物で

大ヒット飛ばして下さい!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※柚希礼音さんの画像は日刊スポーツ2011年4月7日の記事より引用致しました
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。