ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
26位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


若い世代のヅカファンよ!小林一三先生と三大巨匠の本ぐらい読め!!!
416JXZKSH6L__SS500_.jpg


こんにちわ。

家内は三重県の尾鷲市の出身です

ミス三重、伊勢市観光大使

ミスインターナショナル中部地区代表

トヨタ自動車の本社受付と秘書課

家内の経歴です

2ちゃんねるや論破に書かれてる

醜いブタ顔では絶対になれない経歴だと思う

レビュー王子です



恋愛中の事です

私が銀行の支店で残業していると

彼女がサンドイッチを差し入れてくれました

「○○さんのことだから残業していると思って

でもお寿司の方が良かった?」

「いやあ、これで恩の字ですよ」

いきなり食べようとすると

「まって紅茶いれてあげるわ。給湯室どこ」

レモンティをいれてくれました

本当に幸せなひと時でした

その後一緒に帰ったのですが

当時の豊田そごうの連絡橋の下で

プロポーズしました

「東京に転勤になってもついて来てくれるかい」

「どこまでもお伴します」

「悦子さん」


※知ったかが文句言うて来る前に言うとくわ

今の銀行は「オーシャンズ11」みたいに

IDカードと暗証番号知らなければ

部外者は絶対に入れない

でも20年以上前の話で

それも本店やなしに地方の支店やで

それに支店に残ってたのは私だけや

ほんまは部外者を営業室に入れた事

ばれたら処罰されるけど

今と違いええ時代やったんや

誰も文句言わへんかった

ましてフィアンセ(婚約者)やで


こらあ! 2ちゃんねるや論破のアンチども!

男役スターとのバーチャルな恋愛だけで

本物の男性とのまともな恋愛経験もないくせに

妄想とか虚言癖言うな!!!


さあ今日の本題でございます


今日は父親が子供に説教する心境で書きますので「君ら」とお呼びする事を御了解下さいませ。

では、いきなりですが・・・

君らに質問する!

三大巨匠って誰と誰と誰のことや?

なに?分からへん?

ドアホ!!!君らほんまに宝塚のファンなんか?

では、もう一問質問する

逸翁って誰のことや?

なに?これも分からへん?

ドアホ!!!もう宝塚ファン辞めなさい(涙)



ではワンランク下げてあげるわ


A 白井鐵造  1 南の哀愁

B 高木史郎  2 パリゼット

C 内海重典  3 華麗なる千拍子

演出家名と作品名を線で結べ


仮にこんな簡単な問題を

君らが答えられないとしたらや

ドアホ!!!もう情けなくて涙も出ません

Aと2 Bと3 Cと1 やろが!



ええか!よく聞くんやで!

こんなんジェネレーションギャップと違うねん

宝塚ファンならば知ってて当然

いや知らないとおかしい常識なんやで!


三大巨匠とは先のABCの先生方つまり

白井鐵造・高木史郎・内海重典のお三方や



逸翁に至っては先の記事のコメントで

「そのなんとか自叙伝には」て・・・

はあ~(ため息)君はヅカファンの恥や!

逸翁とは茶人であり美術収集家でもあった

小林一三先生の雅号や!


あのなあ、私の事をダルマ大好き変態男とか

下着マニアとかお尻大好きエロオヤジとか

書き込んでる暇があるんやったら

逸翁や三大巨匠の書かれた御本読みなさい!


小林一三先生 「逸翁自叙伝」

          「おもひつ記」


白井鐵造先生 「宝塚と私」


高木史郎先生 「宝塚のわかる本」

          「宝塚への招待」

          「レヴューの王様」


内海重典先生 「私が愛した宝塚歌劇」


キャトルレーヴでお取り寄せしてくれるし

アマゾンでも買える


ええか、君自身女性であるにもかかわらず

本当は女性の男役のお尻追っかけていては

決して幸せにはなれない!

男役スターは君に一時の夢は見せてくれる

し!か!し!

結婚はしてくれへんで

赤ちゃんも授けてくれへんで

私設FCに入って贔屓の男役に貢ぐくらいなら

ホストクラブ通いの方がはるかにましだ!

ホストにも真面目で良い男は沢山いる

上手くいけば結婚してくれるかもしれない


男役スターのタニマチではなく

宝塚歌劇の舞台のファンになるべきです

その為にも逸翁や三大巨匠の御本を読んで

宝塚の歴史を勉強しなさい

そうすると宝塚の観劇が今までより楽しくなります


何故大階段に豆電球が付いているのか

何故銀橋があるのか

何故ドライアイススモークができたのか

何故ミラーボールがあるのか

そして何故ラインダンスをするのか

今まで当然の事のように思っていた事に

すべて理由があることが分かります


論破や2ちゃんねるで毎日毎日

私の悪口書いてる暇があるなら

若い世代のヅカファンよ!

小林一三先生と三大巨匠の本ぐらい読め!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※「逸翁自叙伝」の商品画像はアマゾンより引用致しました
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。