ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
33位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宝塚のドアホ!!!今年チャリティ公演をしなければいつチャリティ公演をやるのだ!!!
hankyu.gif



こんにちわ。

中国製の980円の毛布でっせ

それに男役スターの名前入れて3,300円で売る

暴力団でも今時そんな商売はしまへんで

今の宝塚の商売のやり方は暴力団以下ですわ

天国で小林一三先生は泣いておられると思う

レビュー王子です



いつも応援のコメント下さるakiko様

今回は貴方様のコメントを使わせて頂きますが

決して反論ではない事を御了解下さい


「タカラヅカスペシャルですが、チャリティ公演にす

る必要はないと思います。

宝塚はボランティア団体ではありませんし、

収益は、よりよい舞台のために使い、ファンを満

足させてほしいです」



akiko様の御意見は正論です

しかし、ごめんなさい、反論させて頂きます


確かに宝塚はボランティア団体ではありません

しかし「元祖メセナ団体」だったのですから

チャリティ公演はやるべきなのです


「メセナ活動」と言う言葉を御存じですか?

企業が文化・芸術活動を支援して

利益を社会還元する事です


これが日本で広がったのは80年代後半で

まさにバブルの全盛期で企業がお金の使い道に

困っていた夢のような時代です



しかし!宝塚は違いました!

皆さん、旧大劇場を憶えておられますか?

あの3,300人がキャパシテイの大劇場

何年で建てたと思われますか?

昭和10年1月に火事で焼失してから

竹中工務店の三交代不眠不休の工事で

わずか3ヶ月後の4月1日に開場してます


そして劇場が新しくなったからと言って

入場料金を今の新大劇場の開場の時のように

三倍に値上げするなんて逸翁はなさらなかった

演劇を特権階級の娯楽ではなく

広く庶民の娯楽にする「国民劇」思想は

メセナ活動などと言う言葉も無かった

昭和10年4月1日の大劇場開場の時

ここから始まったと考えるべきです



今の宝塚の経営陣が根本的に間違っているのは

宝塚で金儲けをしようと考えている事です

400人の女性を使って金儲ける方法なら

他に幾つもあります

レビューなんて絶対に儲かる商売ではありません

資本利益率が極めて悪いです

セットや衣装に目一杯お金をかけて

安い入場料で観客に見せるのです

仕入れ値が高くて売値が安い

これで利益が出たら奇跡ですわ



それを無理に黒字を出そうとして

入場料を異常に高くしたり

衣装やセットを使い回ししたり

書籍やDVDを値上げしたり

それではますます観客動員は落ちますし

作品の質も現実に落ちています



もう独立採算制なんて止めろ!

昔のように阪急電鉄に金出してもらえ!

昔はなあ、入場料値上げしようとしたら

親会社の阪急電鉄がストップをかけた

あのメセナ精神の時代に

いや国民劇精神の時代に戻せ!!!



ベルばらブーム以前の宝塚の特別公演は

四回あれば一回はチャリティ公演として

収益を社会団体に寄付した

あの精神はどこに行ったんや!!!


さあ今日の締めですわ


今年は皆さんも御存じのように

国民的大惨事が三月に起こりました

それに対して宝塚のやった事は

私設FCの子に生徒の名前書いた募金箱

持たして立たしただけや!


ドアホ!!!今こそ小林一三イズム

世の為人の為に宝塚が金を出す時なんや!

それなのに!一公演すらチャリティ公演で

入場料金全額寄付する事をせず

東北地方を回る全ツも被災者を無料で

招待する事も一公演もしなかった

した事と言えばファンから集めた寄付金を

宝塚歌劇団名義で寄付しただけや!


宝塚の経営陣の先生方

あんたら、ほんまのほんまのアホやろ!!!

来年から毎公演の内の一公演をチャリティとし

収益を母子家庭・交通遺児・身障者そして

今回の被災された皆さんに寄付しろ!!!

それができないのであれば

偉大でお優しい小林一三先生のお創りになった

「国民劇」の宝塚歌劇団を名乗るな!

植田紳爾好き勝手劇団とか

小林公一無為無策劇団と改名しろ!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※小林一三先生の画像は阪急ブレーブス応援サイトより引用させて頂きました
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。