ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
13位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不人気の花組の冬のシベリアの氷を溶かすのは明日海りおと言う太陽だけだ!!!
profile02_main.jpg




こんにちわ。


早速花組が何故客入りが悪いかを

分析するレビュー王子です


私はそれには内的要因と外的要因が

あるような気がします


まず外的要因ですが、これは全ての組に

当てはまると思います

あえて名前をつけるなら「コの字現象」とでも

呼べるのでないでしょうか


2009年宝塚はアホとしか思えない値上げを

強行しました

この値上げはおそらく私が知る限り最低最悪の

値上げでした

料金を値上げするだけならまだしもSS席を作り

S席をSS席に、A席をS席に

変更しました

その形が上から見ますと一階も二階も

A席が「コの字」型の歪な客席になりました


私も一階や二階のA席最前列で観ました

例えば上手なら上手の花道が全然観えません

かと言ってセンターの席ならすごい後方です

これではA席、とくに二階席では観る気しません


公式HPの「2階席の魅力にクローズアップ」に

こんな事書いてました

①舞台全体を見渡せる?

②照明の動きがきれいに見える?

③舞台の構図がよく分かる?

?は私が付けました

はあ~ため息・・・そして恒例の・・・

ドアホ!!!

②は確かに当てはまる部分もある

しかし①と③は絶対に違う!

とくにA席の場合は舞台全体で観えない場所も

あるし構図も分かり難い

それで「二階席は安くてお得」てアホか!


皆様、もし間違っていたら訂正して下さいませ

私の知る限り日本の劇場で

二階席があんなに広いのは

NHKホールと宝塚大劇場だけです

それだけに空席がよけいに目立つのです


プロ野球の広島カープのホームグラウンドは

観客がバーベキューをしながら

観戦できる席がありますが

大劇場の二階席もバーベキューも流しそうめんも

できるほど閑散としています


宝塚のおぼっちゃん経営陣に言いたいのは

今すぐ入場料金を下げるのが嫌ならば

せめて以前の座席配置に戻すべきだ

一階席にしても中央通路より後方のS席は

いつも空席で客席に穴が開いているようです


次に花組自体の問題、内的要因についてです

まずこのメンバー表を御覧下さい

壮一帆

愛音羽麗

華形ひかる

朝夏まなと

これに組替えされた未涼亜希さん

主な花組の男役スター陣です

し!か!し!

皆様、このメンバー、実は何年も前から

変わってないのです

それこそオサさんの時代からです

例外は望海風斗さんだけです

はっきり言います

これでは新しいファンは増えず人気も出ません


対称的なのが星組です

ちえちゃんがトップになってからでも

紅5の5人に鶴美舞夕、夢乃聖夏、真風涼帆

若手の男役スターが一斉に花開きました

人気が出て客入りも良いのも当然です


こんなこと書きたくないですけれど

星組は早春の花の季節

花組は晩秋の枯葉の季節です


一つだけ結果論を書かせて下さい

やはり「ボタンの掛け違え」があったんです

オサさんがお辞めになる時

あの時点で!まゆさんにバトンタッチすべきで

真飛さんを挟むべきではなかったんです

相手役は桜乃彩音ちゃんでも良し

陽月さんを星組からか和音さんを宙組から

トレードしても良し


誤解しないで下さい。私は星組時代から

うんちゃんのファンで朝澄けいさんとの

かよちゃん・うんちゃんコンビのファンでした

しかし、残念ながら真飛さんの時代に花組の

人気が落ちた事も事実なんです


さあ、そして今日の締めであり最重要項目です

真飛さんの時代も、今の蘭寿さんの時代も

共通している事があります

それは「カードが一枚足りない」

それも「一番大切な二番手と言うカード」が


これから何を書くか

愛読者様ならもう何回も聞かされてきた事です

しかし、今回は少し違います


壮一帆さんは辞めもせず専科にも行かないで

花組に残ってほしい

但し二番手のポジションを明日海りおさんに

譲って下さい

御自分は三番手に降格して下さい

明日海さんを花組に迎えるにしても三番手では

意味が無い

次期花組トップを約束された路線上の二番手で

花組に来てもらわないといけない



壮一帆さんは本当に良い方ですが

7年も学年の下の研9の下級生に抜かれて

我慢できるかどうか・・・

しかし花組の人気を回復するためには

壮さんには泣いて頂く!!!


きょうもダラダラ書いてきました

しかし、考えてみれば極めて単純な話です

宝塚は女性ファンが多い

その女性ファンのお目当ては男役スター

ならば人気ある男役スターが来てくれれば

組全体の人気、客入りも良くなる

まして明日海りおさんはトップクラスの

超人気男役スターです

花組を救えるのは明日海りおさんだけです


去年の5月から言ってきました

当初は皆様、馬鹿にされました

でも私の予言通り今の花組の客席は

真っ赤っかになりました

最近は私の考えに同意して下さる方も増えました

でも、あえてダメ押ししておきます


明日海りおさんを花組の二番手に!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※明日海りおさんの画像はPONDSのHPより引用致しました

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。