ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
12位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


異議あり!愛希れいかのジュリエットを「よくやってる」とか「頑張ってる」とか言う連中は歌劇団に洗脳されている!次期準トップスターがいるなら今期の準トップスターは誰やねん!大駄作「ロミジュリ」再演は小林公一の失敗の尻ぬぐいなのだ!!!
bbce72b3146be720b83cdd0ba6cfd6db.jpg
(このオスカル、目茶苦茶明日海りおさんに似てると思いません?)



こんにちわ。


私のブログなど何の影響力もないですが

明日海さんが二公演ともロミオやる日が

急に6月26日に決定しました

私の初見日も6月26日に決定しました

明日海ファンの皆さん

大休憩の時、お茶会しませんか?




さて

膨大な量のコメント有難うございました

すべて読ませて頂いたレビュー王子です


では今日も長文必至なので早速本題に

入らせて頂きます



①次期準トップスターが明日海りお?

じゃあ今の準トップスターて誰なの?


今の宝塚の最大の不幸は宝塚の事を

全然知らない人が理事長やってる事です!

例えるなら宝塚歌劇団と言う大型バスを

ペーパードライバーの経営者が運転してます

だから!事故を起こしたり(96期生問題)

道を間違えたり(コネコネ人事)するんです!


小林理事長!

「次期準トップ」ておかしくないですか?

では、龍さんは「現準トップ」なんですか?

あなた、「準トップ」の意味分かってないでしょ!

前回の私の記事をお読み下さい


理事長!

あなたの定義では明日海さんは可哀そうです

タカラヅカスペシャルの時のトークコーナーで

明日海さんはトップのグループにも入れない

二番手のグループにも入れないで

一人で喋らなければなりません


「主役に次ぐ立場で活躍してほしい」て・・・

じゃあ、今までの二番手男役は

活躍してなかったの?と言いたいです!


理事長!

一体あなた明日海さんをどうしたいんです?

早くトップにしたいならWトップか

以前に私が提案してあなたが一笑に付した

「6番目の組」を作るべきです!


宝塚歌劇団 虹組

トップ 明日海りお 

娘役トップ 実咲凛音 

男役二番手 真風涼帆

百周年の目玉です!!!




②例え全ての愛読者様を敵にしても

愛希れいかを私は認めない!



もし歌劇団のスタッフの先生方が

「亀井君(先生方、私の本名御存じですから)

今回の月組の新体制、全てを白紙に戻すのは

無理だけれど、一つだけ要望を聞いてやろう」

そう言われれば・・・

「娘役トップを代えて下さい」と言います

愛希れいかでは月組も龍さんもお終いです


もし6月もこのブログを続けさせて

頂けていたら絶対にこんなコメント頂きます


「王子は愛希れいかの事

ボロカスに言ってますけど

ジュリエット、よくやってましたよ」と

違うんです!

娘役トップなら、よくやって当たり前

まして商業演劇の役者なら頑張るのは当然です

お客様からお金を頂いているんですよ


問題はそんなところには無いんです

宝塚の娘役トップスターは「絶世の美女」で

なければならないんです!

昨日亡くなられた淡島千景さんが代表例です


「リボンの騎士」のサファイアのモデルは

作者の手塚治虫先生が宝塚ファンで

淡島さんのファンで本来娘役だった淡島さんの

男装にヒントを得て画かれました

そして!御存じの方も多いと思いますが

「リボンの騎士」のサファイアなくば

「ベルサイユのばら」のオスカルもなかったんです


宝塚の娘役トップというものはそれくらい

世の男性の憧れの的です

いや!そうでなくてはならないんです!

しかし、愛希れいかはドブスです!

顔は俳優の角野卓造さんに似てます

(「渡る世間」の泉ピン子さんの旦那さん)


私がね、こんな事を書くと「歌の実力がどうの」

「お芝居の上手さがどうの」とコメント頂きます

違う!違う!!違う!!!

そんなん関係あらへんねん!

美しさなんや!

華やかさなんや!

艶やかさなんや!

娘役トップに必要なのは!!!


膨大なコメント頂いた中でも早くも

現状肯定的な方がおられます

「決まった限りは仕方が無い

優しく見守りましょう」て

違います!今からでもひっくり返せます

愛希れいかは一作で退団

後任は花組の実咲凛音

夢じゃない!妄想でもない!

雪組の「ロミジュリ」の時に

ファンが反対の声をあげなければ

メモカが娘1になっていました!


決して歌劇団はファンの世論を軽視は

しないと思います

今回の一日で明日海さんの二公演ロミオが

決まったのも私のブログなど関係なく

多くのファンの方の要望だったと思います


②のブロックの締めはこんな話をお聞き下さい

今スカステで霧矢さんの退団特集で過去の作品

新公やバウ公演を沢山放送してます


結果論で言うのではありません!

もし私が宝塚の事を何も知らなくても

「花瀬みずかさんや西條三恵さんは

娘役トップにはならない

夢咲ねねさんや蘭乃はなさんは

娘役トップになる」

それが分かったはずです


何故でしょう?

それは夢咲さんや蘭乃さんには

娘役トップのオーラがあるんです

私は花瀬さんはもちろん

西條三恵さん大好きでした

しかし!花瀬さんにも西條さんにも娘役トップの

オーラはありませんでした


そして、愛希れいかにも娘1オーラはありません

今回実咲さんの組み替えが実現しなかったのは

スケジュール的に不可能だったから

と言う方もおられます


しかし!

お披露目公演に間に合わないのであれば

二作目からでも良いのです

暫定的お披露目公演として「エリザベート」をやり

龍さんのトート、明日海さんのエリザで

充分お客様呼べます!!!




③「ロミジュリ」再演は小林公一の

失敗の尻拭いをさせられるのだ!


はっきり言います

私は演劇の勉強した訳ではないので

専門家的な批評はできません

ただ、これだけは言えます

宝塚での「ロミジュリ」の興行はコケました

それも大コケしたのです


樹里咲穂さんのスカステの番組で柚希礼音さんと

「ロミジュリ」の話をした時

「エリザベート、スカーレット・ピンパーネルに

続く大ヒット作にするつもりらしいで」と

言われてました


ところが、公演が始まったら賛否両論

私も一回観て気分が悪くなりました

およそ宝塚らしくないサイケデリックな衣装

ヘビメタのやかましいだけの音楽

こんな駄作の上演権を買う為に10億も出すとは

アホちゃうか???


ところが宝塚は悲しい所なのです

江戸時代の将軍家みたいなものです

つまり将軍(理事長)がアホで

現実に失敗ばっかりしてますが

失敗した事にはできないんです


月組ファンの皆さん

皆様は利用されているんです

お披露目公演で役替り公演をすれば

そこそこ観客動員は期待できる

小林公一の大ミスの「ロミジュリ」の

失敗を少しでもカバーできると考えているのです

つまり「ロミジュリ」大コケと言う大失敗の

尻拭いをさせられるんです


ファンの方には「ロミオとジュリエット」のお話が

好きな方も多いと思います

ならば、宝塚は過去にオリジナルの

「ロミジュリ」の秀作があります

植田景子先生バージョン、柴田先生バージョン

どちらも宝塚らしい「ロミジュリ」です

それらを再演し役替りなどせず・・・


ミュージカル・ロマンス

「ロミオとジュリエット」

脚本・演出 植田景子

11:00~12:40

グランド・ショー

「ダブル・プリンス」

二人の王子様

作・演出 藤井大介

13:10~14:00


これが、これこそが真のお披露目公演です


さあ前回以上に厳しく締めましょう



生徒さんを人質にするな!

宝塚の昔からのずる賢いところは

自分たちが目茶苦茶不利になると

生徒さんを「盾」にすることです

今回の月組のアホとしか思えない新体制も

「あんたらファンが騒ぐと生徒さんが傷つくよ」と

言ってるのも同じです


私が25年前「歌劇」の誌上で作品を切りまくり

当時のショー作品を片っ端から駄作呼ばわりした

「レビュー論争」の時ですら

宝塚サイドから私への反論は

「作品に出演している生徒が傷つく」と言う

訳のわからないものでした

生徒さんを傷つける気持など全く無く

むしろ変な作品に出されている生徒さんが

可哀そうだと書いたのですが・・・


今回の月組新体制も龍さんや明日海さんを

心から心配して皆様騒いでおられるのです


実は私も本当に心配しているのです

龍さんの事です

スカステの座談会やインタビューで最近やたら

「みりおは」「みりおが」「みりおを」と

何かと言えば明日海さんに話をふられるんです

何かすっごく明日海さんに気を使っておられます

元々お二人は仲がすごく良いんです

ファン同士は犬猿の仲ですが

当人同士は姉妹のように仲が良いのです


しかし!今回の宝塚の事を何も知らない

歌劇団が作った変なポジション

「次期準トップスター」が姉妹関係を

おかしくしてしまいました

二人の友情にひびが入らないでほしいです


さあ締めの締めに楽しい夢を聞いて下さい

来年上期の月組公演です


三井住友VISAシアター

宝塚グランドロマンス

「ベルサイユのばら」

オスカルとアンドレ編

配役

アンドレ・グランデュ 龍真咲

オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ 明日海りお

ハンス・アクセルフォン・フェルゼン 

蘭寿とむ・音月桂・柚希礼音・凰城かなめ

マリー・アントワネット 

蘭乃はな・舞羽美海・夢咲ねね・伶美うらら

※週替わりで各組トップコンビが客演

ロザリー 実咲凛音

ジェローデル 星条海斗

アラン 紫門ゆりや

ベルナール 宇月颯


こら!アホの宝塚のスタッフども!

中村勘九郎の襲名披露公演

目茶苦茶豪華やったぞ!

宝塚もあれくらいの豪華メンバーで

ファン待望の「ベルばら」を上演し

新生月組をお祝いしろ!!!

※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。