ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
13位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


異議あり! 「清く 正しく 美しく」の本当の意味を理解せず慶応の後輩の夢華あみの宙組娘1を画策する小林公一理事長はアホとしか言えない!!!
PN2010030101000244_-_-_CI0003.jpg




こんにちわ。


レビュー王子です


いきなりですが

私は悪い予感はよく当るんです

良い予感は当ったことがありません


次の宙組公演まで三週間を切りましたが

新トップコンビ発表の気配もありません


いや、良いんですよ

月組だってサヨナラ公演が始まってからの

発表でしたから


し!か!し!

月と宙ではまったく組の内情が違います

男役トップは凰稀さん以外あり得ないでしょう

月組みたいによそからワン切りを取るか

Wトップでいくかなんて選択はあり得ません

凰稀さんの単独長期政権です


だとすれば!娘役の選定で時間がかかってる?

しかしなあ、月組とは違いまっせ


藤咲えりさんが退団されるので一部変更しました


◎ 本命 伶美うらら

○ 対抗 音波みのり

▲ 単穴 愛花ちさき

× 大穴 すみれ乃麗


このメンバーに将来の他の組の為に残したい

実咲凛音さんと早乙女わかばさん


誰がなってもこのメンバーなら文句言いません

しかし、ここで冒頭でお話ししました

嫌な予感は当たるが出てきます


善光寺のアホ娘の若麻績咲良を復学卒業させた

歌劇団に96期生問題に対する反省は全くない!

問題を起こした生徒を復学させ2期も下の学年と

卒業させるなんて狂気の沙汰だ!


私はこの歌劇団の全く反省していない態度から

まさかの「夢華あみ 宙組娘役トップ就任」も

充分可能性としてはあると考えます

もちろん、すごい反対はあるでしょうが

歌劇団は強行突破するつもりでしょう


もちろん、私を含めて多くのファンの方が宙組を

観なくなるでしょう


しかし!

今日のお話はここからが問題なのです

以前も書かせて頂きましたが96期生問題は

奥は深くないのです

問題は横に闇が広がる恐怖なのです


私の個人的な考えかもしれませんが

96期生問題の全容を解明するためには

その前後の95期生問題・97期生問題を

解明しなければならないと思います


97期生問題は過去に何回か取り上げました

40人の予科生が今は32人しかいません

音校在籍中に6人(退学4人・留年2人)

そして入団して一年たっていないのに

退団者が2名


ちなみに96期は誰も辞めておりません!

この異常な97期の少なさに

96期は関与していないのか?


そして、今日一番書くのが怖い問題です

95期生と96期生には

何らかの関連性はあるのか?


あくまで噂なのです

おそらく人気が出てくると誰でも言われる

やっかみ半分の噂でしょうが・・・

娘役ホープの実咲凛音さんや伶美うららさんの

私生活に問題があるとか

96期生と深い関わりがあるとか


誤解しないで下さいよ!

私はみりおんやゆーりちゃんを信じています

ただ以前コメントで頂いたように

「火の無い所に煙は立たない」のも事実です


ゆーりちゃんは宙組娘役トップレースの本命

みりおんも絶対に将来は娘役トップになる人

それだけに96期とは何の関係もないと言うことを

早いうちに明白にしておくべきだと思います



今日の締めは!

96期が歌劇団内でもいかに嫌われてるかです


例えば

花組に「妖怪洗濯機婆」こと優波慧がいますね

今スカイステージでは公演座談会を

45分に短縮する代わりに

「ポップ・アップ・タイム」と言う若手だけの

30分の座談会を始めました


その花組公演の時、「カノン」の話題が出ました

皆さん、宝塚では普通「愛称」で呼び合います

優しい上級生などは新人の下級生の

愛称をおぼえて座談会に臨みます


しかし、誰も優波慧を「しお」とか「だし」とか

愛称で呼ばず「優波君」とよそよそしい呼び方

それも一度名前が出ると

二度と誰も口にしなかった


他の96期も同じです

組子は誰も愛称で呼ばず「夢華さん」「空波さん」

芸名で呼び「あみ」「ちこ」とは呼びません


歌劇団の現役生の皆さんも96期生の存在を

持て余しているのです

いや、嫌っているのです

96期生自身が空気を読んで進退を考える時です


そのくせ、アホの夢華あみは今回のショーの

Wトリオに抜擢されて喜んでいます

そのくせ、なーんや、あのやる気の無い

シャンシャンの振り方は!!!


さあ反省の色ない経営陣に厳しく締めましょう


「歌劇」2月号より


「宝塚を支えてきたものは何であったか。

一言で云えばそれは「清く正しく美しく」の

あの精神に他ならない。

これからもいつの世にも変わらぬその精神の

もとで、世の人々にいつまでも夢を宝塚の

舞台から届けて行きたいものと思う」


これを書かれたわずか十日後に

音校生の下着姿などをブログでばら撒き

宝塚を大きくイメージダウンさせて

Sさんに人権侵害まがいの誹謗中傷した

善光寺の娘の若麻績咲良が復学


理事長!!!

あんたの言うてることは矛盾だらけや!

さもなくば大嘘つきや!


もし「清く正しく美しく」の精神が

宝塚を支えて来たなら

今の宝塚なんて崩壊してるはずだ!

何故なら96期のスキャンダル

特に若麻績咲良の一連の行動は

「清くも 正しくも 美しくも」

ないからだ!!!


何かと言えば「清く正しく美しく」を

免罪符のように持ちだしてくるが

本当にこの御言葉の意味を理解してるのか?


小林公一理事長と植田紳爾特別顧問には

小林一三先生の御言葉を使ってほしくない

いや!使うな!!!

96期のクビも切れない

あんたらに使う資格はない!!!

※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※96期生の写真は共同通信2010年3月1日の記事より引用致しました

スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。