ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
12位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


異議あり! 公式HPのレビューレポートは嘘とお世辞のかたまり! 今回の雪組公演「ドン・カルロス」に対する絶賛は北朝鮮の独裁体制と同じだ!!!
090405_gojo-gawa_d1.jpg
(愛知県岩倉市の五条川の桜です。日本の桜百選にも選ばれています。是非見にいらして下さい)




こんにちわ。


レビュー王子です


前回の記事の標的は音校の受験制度

今回の記事の標的は・・・


嘘八百の公式HPのレビューレポートです


皆様、今回の雪組公演御覧になりましたか?


ショーは非常に完成度の高い作品でした

コメントで頂いたミミちゃんの歌が酷いなど

問題はありますが私は合格点を付けます


多少議論になるかもしれませんが


淡島千景さんが御生前のインタビューで

「娘役は綺麗で華やかであれば良いんです

なまじ芝居や歌や踊りが上手いと

男役さんを食っちゃうんですよね」と

発言されてました


その意味ではミミちゃんは今回の公演に限らず

ケイさんをよく立てて男役トップの相手役

つまり娘役トップを立派に務めています


多少歌が上手くても華がなく不細工で

相手役の男役トップの負担にしかならない

某月組の次期娘役トップとは大違いです!




さあ行間をぐっと開けまして

本題の「ドン・カルロス」の評価です


私はすごい違和感があります

某巨大掲示板の雪組スレが絶賛するのは

ともかく!


公式HPのレビューレポートを

全部読ませて頂きましたが

「何やこの賞賛の嵐は?」と思いました


とにかく批判的な文章は一切無しで

褒めちぎる文章だけが掲載されています

公式HPとはそう言うものとは言え

度を越しているのでは???


特に私が腹が立ったのは次の文章です


「今回の芝居で、宝塚の良さが舞台衣装

装置などにふんだんにみられ、これが伝統の力と

いうものを強く感じました」


ドアホ!!!

あの超お粗末で安っぽい装置のどこが

宝塚の伝統なんや???

宝塚には豪華絢爛でスペクタクルな装置を

作る伝統は昔からある


しかし!

「ドン・カルロス」みたいな木の机だけの

装置を使い回しするのはバウホールの手法や!

大劇場で1万1千円も頂いて

お見せするものではない!


衣装にしても有物(過去作品の使い回し)ばかり

新調した衣装なんてほとんどない

それを「伝統の力」と言うのか?


アホか!

宝塚の「伝統の力」とは常に新しい豪華な衣装で

新作オリジナル作品をやることなのだ!!!



今日はここから長文の締めをさせて頂きます


公式HPのレビューレポート募集に書いてある


「お寄せいただきました感想レポートは

ホームページに全てを

掲載することができません」


ドアホ!!!

「感想レポートをお寄せいただいても

私たちが秘密でしている検閲に通らなかった

宝塚に都合の悪い意見は

掲載することはできません」

の間違いやろ!!!


お前ら戦前の治安維持法と同じことやってる

宝塚に対する自由で

正しい意見の仰圧やで!!!


「掲載させていただく際には

一部内容を編集させて

いただくことがあります」


ドアホ!!!

お前らほんまのアホやろ!

ヅカファンの書いた公演レポートでも著作物や

勝手に編集したら著作権違反やないか!!!


皆さん、逆に怖くないですか?

160件のレビューレポートの内

作品を批判した物はゼロ

全て賞賛の文章ばかりでした


これが正しい宝塚の姿でしょうか

まるでキム・ジョンイル体制の北朝鮮みたいに

批判が一切許されないなんて・・・


小林一三先生の御言葉


「私は各方面の同情者が、我歌劇団に対し

尚一層、遠慮の無いお世辞の無い

ご教訓を懇願致します」


これは「歌劇」の投書欄に対しての御言葉だが

当然公式HPのレビューレポートにも

全く当てはまります



小林一三先生がお世辞の無い意見を

遠慮なく投稿して下さいとまで

おっしゃておられるのに


「ケイさんの歌はどこまで上手くなるのだろう」

(下手ではないが大して上手くもない!)


「ケイさんが登場すると爽やかな風が吹いた」

(そんな風吹いてません!!!)


「再演してほしい」

(絶対に全ツや博多や中日に持っていくな!)


「何度も何度も観たい」

(二度と観たくない!!!)


「雪組のお芝居はいつ観ても素晴らしい」

(去年から大劇場の芝居は三連敗ですよ!)


はあ~

よくもまあ嘘とお世辞をこれだけ書けるもんや

二度と観たくない

絶対再演してほしくない


片目の貴婦人や異端審問の裁判の場面は

気分が悪くなった

これが「ドン・カルロス」に対する

多くの方の本当の正しい評価である


私は雪組ファンです

でも、嘘やお世辞を言うのが本当のファンだとは

思いません


駄作は駄作、失敗作は失敗作とはっきり言って

差し上げるのが本当のファンです


公式HPのレビューレポートや「歌劇」の投書欄で

お世辞の感想ばかり書くことが

音月さんや早霧さんや舞羽さんの為になるとは

思えません

むしろ正しい評価を聞けない事で

大きなマイナスになります


さあ、アホなプロデュサーに代わりまして

私が雪組の大ヒット公演を制作しましょう


ミュージカルロマンス

「星影の人 沖田総司の青春」

作 柴田侑宏 演出 大野拓史


グランドレビュー

「ゴールデンドリーム」

作 小原弘稔 演出 藤井大介


沖田総司 音月桂

玉勇   舞羽美海

土方歳三 早霧せいな


ケイさんの爽やかなキャラクターは

沖田総司にぴったりです


ゴールデンドリームは亡くなられた小原先生の

名作レビュー

タップを多用した楽しい作品です


とにかく全てのお客様が楽しめる作品を

創る努力をすべきなんです

「ドン・カルロス」が終わった後の客席の

微妙な雰囲気


にが笑いする方、眠たそうにされてる方

現実に寝ておられる男性のお客様

つまらなそうな女性のお客様

これで成功作と呼べるのでしょうか?


最後に公式HPのアホのスタッフども!


お前ら何様のつもりや!


戦前の特高警察か???


無断の検閲や編集は法律違反なんや!


投稿されたレビューレポートは検閲や


編集無しに全部掲載せよ!!!


ファンの意見は天の声だ


ファンの意見を無視して


宝塚歌劇に明るい未来はない!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。