ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
24位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


異議あり! 実咲凛音VS愛希れいか どちらが真に宝塚の娘役トップとしてふさわしいのか? みりおんが男性関係にだらしないなど全くのデタラメ! ちゃぴは可愛いなんて自分で自分の良い人ぶりに酔ってるだけだ! そんな見え見えの依怙贔屓をする「あなた」は偽善者です!!!
mirionn02.jpg
(タイトル 「美女と野獣」 どちらが美女でどちらが野獣か説明の必要もないですよね(笑))



こんにちわ。


レビュー王子です


本題の前に・・・

我ながらアホやなあとは思います


眠れない最大の原因は二つ


①来年の東宝劇場観劇会の時に参加者様を

どうやって横浜中華街までお連れするか?

(バスをチャーターしなければならないか)


②来年のSVタカラヅカの時にお渡しする

チョコレートはどこのパティシエールで買うか?

(宝塚みたいにグリコの既製品にしたくない!)


皆様もアホやと思われるでしょ?

直近の花組観劇会ですら三ヶ月以上先です

それなのに来年の観劇会のことで気疲れして

眠れないとは・・・


さて、今日もしんどいので早速本題です


はっきり言います!

今日の記事はすごく評判悪いと思います


みりおんを賞賛する意見は反対が多い

ちゃぴを批判する意見も反対が多い

その両方を同時にやるのですから


しかし!

いつも申し上げている通り

評判の為に受ける記事を書くのは本末転倒

例え読者様に嫌われても宝塚の為には

あえて不評の諌言もいたします


いきなりですが・・・

みりおんを批判されてる皆様

特に男性関係にだらしないなんて言う方々

みりおんが男の車やマンションから出て来るの

見たのか???


あるいは客席での観劇態度が悪いと言う方々

ちゃんと、ちゃぴの観劇姿勢を見た上で

みりおんだけを批判しているのでしょうねえ?


はっきり言う!!!

こんなん完全な依怙贔屓や!

みりおんは美しいから批判されるねん!

ちゃぴは不細工やから同情されるねん!


コメントで頂きましたが

「娘役トップは歌の上手さです」と


それは絶対違います!

娘役トップに必要なのは「美しさ」です

極論すれば!

美しければ何も出来なくても良いんです

逆に美しくなければ何が出来てもダメです


あのですねえ・・・

宝塚は素人さんがボラティアでやっている

市民ミュージカルじゃないんです

プロのレビューの劇団なのです


ちゃぴは8,000円払って観る女ではない!

今の御時世、ちゃぴより綺麗な女の子は

どこにでもいます


みりおんは違います!


御存じのように私は明日海りおさんが命です

長年、明日海さんがトップになった時の

お嫁さん候補を捜し続けていました


そして!

やっと「この子こそ明日海さんの相手役に」と

思ったのがみりおんでした


皆さん、みりおんとちゃぴのWikipediaを

比較してみて下さい


同期の二人ですが・・・

みりおんの経歴は「ヒロイン」だらけです

新公ヒロイン三回

バウ・青年館ヒロインも三回

阪急電車の初詣のモデル

映画「阪急電車」にも出演

眩しいばかりの経歴です


これに対して


ドブスは もとい! ちゃぴは

新公ヒロインは二回

しかし、「エドワード8世」の新公は

何か歌劇団があわててヒロインにした感が

否めません

娘役トップに決定してから新公ヒロインとは

おかしいと各スポーツ新聞も書いてました


まして!

みりおんと違い外部への知名度はゼロです


ヒロインの実績は少ない

外部への知名度がまったく無い

何より「美しくない」

これだけで宝塚の娘役トップの資格はない!


そして今日の切り札を出します


鮎ゆうきさんを最後に20年間

性転換して大成した娘役スターはいません!

紫城るいさんもワン切りでしたよね


この際です!はっきり言いましょう!

大部分のヅカファンの方は勘違いをしておられる


遥くららさんも姿晴香さんも若葉ひろみさんも

性転換せず男役を続けていてもスターになられた

何も男役がダメだから転向したのではありません

ずば抜けて美しかったからです


現在の宝塚で言えば星組の壱城あずささん

娘役に転向されたとしてもスターになられます

しーらんは本当に超美人ですもの!


あり得ない夢ですけれど

明日海さんがトップになった時には

壱城さんが相手役になってくれたら・・・

まあ、同期でもあり何より身長差で無理ですが


ちゃぴはねえ、男役の脱落者なんです

男役を続けても路線のスターになれないので

性転換せざるを得なかったんです

そんな子に伝統ある月組の娘役トップをさせる

歌劇団経営陣はほんまのクルクルパーですわ


いいですか!

黒木瞳さんのいた月組なんですよ!

壇れいさんのいた月組なんですよ!


そして何よりも!

日本中の男性の憧れの的だった

淡島千景さんが娘1だった月組なんです!


月組こそ宝塚で一番の美女の家系

その伝統ある美女の系列に

ドブスの愛希れいかが就任する

私は我慢ならんのです!!!


さあ、エネルギーが切れて来ましたので

締めさせて頂きます


いいですか!

「娘役は歌です」とか

「将来性があるから」などと

愛希れいかをかばう



「あなた」は偽善者です


不細工な女の子をかばう正義感に

自分自身で酔っているだけです!

そんなのは本当の「宝塚愛」ではない!


実咲凛音が批判されるのは

宝塚の悪しき伝統である

美しい娘役に対する女性ファンの嫉妬だ!


男関係にだらしないと言うのならば

その男を此処に連れて来い!!!


ええかあ!

お父さんと歩いていても怒られた

昔の宝塚やないんや!


某組の男役トップなんて

「ファン公認の彼氏」がいるやないか!

男と付き合ったら解雇されるのはAKBだけや

まして、ジェンヌはAKBより平均年齢が高い

ボーイフレンドの一人もいない方が不思議や!


仮に本当に仮にみりおんが男性関係が多くても

それは男性から見て魅力があるから

男性にもてるのだ

何が悪いんや???


美しさも色気もないちゃぴに

もしボーイフレンドがいたら

宝塚大橋を逆立ちして歩いてやる!!!


みりおん、批判に負けるな!

同じ新娘役トップでも

君とちゃぴでは雲泥の差がある


君の新公のインタビューは素晴らしい

ちゃぴの新公のインタビューは幼稚園児や

美しさでも頭の良さでも

みりおんのほうがほるかに上です


ああ、君のロザリー

明日海さんのオスカルで「ベルばら」が

観たかった

ちゃぴも出ます

マロングラッセ(アンドレのお婆ちゃん役)で


最後に

みりおん、次回作では「スター・ウォーズ」の

レイヤ姫のような役を期待してます


残念なのは次回の花組のショーはラテン物

スタイル抜群の君のダルマ姿

特に形の良いお尻を見るのが楽しみでした

(はい、はい、聞こえておりますよ

私はレビューガールのお尻が大好きな

変態エロオヤジです!)


ちゃぴ、一生のお願いです

「ロミジュリ」一作で退団して下さい

貴女みたいな「カネ コネ アホ」の

ドブスが長期間娘役トップを務めては

月組、ひいては宝塚全体がガタガタになります


私ね、前回の記事ではすごく疲れてたんで

変なこと書きましたね


そうなんです!

みりおんが宙組のトップになったと言うことは

伶美さんも音波さんも愛加さんも

月組の次期娘1の可能性が

出て来たということです

明日海りお・伶美うららコンビも良いかも・・・


最後の最後に申し上げます

綺麗事で誤魔化すのは止めましょうよ!


ちゃぴは誰が見てもブスです

みりおんは誰が見ても美人です


真実を何故お認めにならないのです!


本当に宝塚を愛しておられるのなら

ちゃぴの退団に御賛同下さい

そうじゃなくて未だに「ちゃぴは可愛い」なんて

言ってる「あなた」



「あなた」は偽善者です!!!

※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※愛希れいかさん、実咲凛音さんとも過去の記事に引用先が示してございます
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。