ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
28位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


臨時増加号!!!  星組公演「ダンサ セレナータ」「Celebrity」は最高やんけ!誰や面白くないなんて言ったアホは? あと13公演しかありません! 観てない方は絶対観て下さい! いや観なさい!!! 「Celebrity」は上半期で最高のレビュー作品です!!!
yuzuki01.jpg
(「風と共に去りぬ」が観たくなりました。ちえちゃんのバトラー、ねねちゃんのスカーレット、さゆみさんのアシュレイ、音波さんのメラニー、真風さんのルネ、早乙女さんのメイベル、そして!しーらんのスカーレットⅡ)



今日の記事も前回以上の超長文です

三日間に分けてお読み下さい





こんにちわ。


レビュー王子です


あまりの星組公演の素晴らしさに

臨時増刊号を出させて頂きます


今日はまず上半期最高のレビュー

「cerebrity」

その作品の全てをお伝えします



その前に恒例の・・・

(またひんしゅくを買うでしょうが

これをお待ちの方も沢山おられるので)


キャトルのお姉さん ごめんなさい

またまたまたまた

やってしまいました


明日海りおさんコーナーの隣だった

愛希れいかの公演スチールを

実咲凜音の公演スチールと

交換したのは私です


はい、はい

キャトルにチクリメールおやりなさいな


けどな!例によって

公演パンフ、「歌劇」、「グラフ」


そして!今回の目玉はこれや!

「ザ・タカラヅカⅤ 星組特集」

合計4,400円のお買い上げや!


おまけに昼食の「くすのき」の

天婦羅定食1,500円

ラ・ロンドのモーニングが500円

自販機コーナーのホットココアが

150円


そして午前の部がA席5,500円

午後の部がS席8,000円

今日一日で大劇場に

20,050円もお金を落としたんやで


宝塚歌劇の将来の為に

公演スチールの世界だけでも

みりおんとみりおさんを組ませたいんや!


どこが悪いねん???

言うてみい!言うてみい!!言うてみい!!!






はい!儀式が終わりましたので(笑)

本題に行きますよ!



①絶対に開演5分前に遅れるな!


今回のレビューも過去の公演と同じように

開演5分前から緞帳が上がり

電飾の「Celebrity」の文字が見えます


しかし!

ちえちゃんファンはこの5分間を逃すと

本当に悔しいですよ


スクリーンにちえちゃんが映り

「あと何分」とカウントダウンをします

何と!その光景は撮影OKなんですよ!


皆さん、携帯やビデオで撮られています

滅多にないチャンスですものね


そして!いきなり大音響で

5・4・3・2・1のカウントダウン

ヘリコプターがスクリーンに現れ

セレブリティSを降ろします


スクリーンが飛ぶと

空中に浮かぶ大階段にちえちゃんの姿


この演出には泣きました

実は今の大階段はホリゾントと言う

舞台の一番奥に立て懸けてあるのですが


昔の旧大劇場時代の大階段は吊り下げ式で

空中からスターを乗せて表れました


もちろん今回のレビューの為に作られた

セットの階段ですが

オールドファンには涙、涙です


全員革ジャンのパンツルック

ねねちゃんのみが赤のパンツでしたが

今さらながら・・・

足が長いですわ


そして宝塚娘役史上最強のスタイル

冗談ではなく

背のあまり高くない男役の胸の位置が

ねねちゃんの腰の位置でした

本当ですよ!!!




②涼さんはリーゼントが宝塚一似合う

とよこさんは元々正統派二枚目だった


しかし、金髪の短髪にされてから

私には正直抵抗がありました


今回のレビューは本来のとよこさん

貴公子然とされたとよこさんが大活躍です


ねねちゃんとみきちゃん

両手に華ですが

今回の公演で実は紅さん以上に二番手扱いの

真風涼帆さんが恋のライバルです

最後のオチは秘密です


このシーンではてんてんのアカプルコの歌手が

秀逸でしたが・・・


「てんてん」は呼び方おかしいですか?

私は紅5の他のメンバーの方が

天寿さんを「てんてん」と呼んでおられたので

「てんてん」と呼ばせて頂いてます


「みっきい」?

紅5のファン歴が浅いからでしょうが

私は馴染めません


この際だから間違っていたら訂正して下さい


紅ゆずるさん → さゆみさん


壱城あずささん → しーらん


美弥るりかさん → みやるり


如月蓮さん → れんくん

※この呼び名は美穂圭子さんの番組を見て

私もれんくんと呼ばせて頂いてます


天寿光希さん → てんてん

※これは自信ありますよ

紅5の番組で例えばバッティング対決

「てんてん、大根切りじゃないからね」と

他の4人は言われてましたよ


ちなみに、てんてんは91期首席でっせ

実力はあるのだからバウ公演主役も

考えるべきだ





③一年前早乙女わかばの今日の大活躍

私以外に予想した人間がいるか???


この映画の中で戦うシーンは

最高に面白いので内容には触れませんが

早乙女わかばさんがちえちゃんの恋人役と

映画のヒロインの役に抜擢されてます


いきなりですが・・・

自慢してよかですか???


一年前

私が明日海りおさんの将来の相手役候補に

早乙女わかばさんの名前をあげたら

コメント欄はもちろんですが

2ちゃんねるや「論破」でも

「今の若い娘役のこと何も知らん奴」と

本当に沢山馬鹿にされました


がああ!!!

今はどうですか???

早乙女わかばちゃんはお芝居でもレビューでも

次期二番手娘役扱いですよ


セリフも見せ場もライバルの音波みのりちゃんを

完全に抜いていますよ

「歌劇」の座談会にも最下級生で出演

新人公演のヒロインも好評


前々回の記事のフォローになりますが

明日海りおさんがトップになれば

相手役候補は大勢いますが


やはり早乙女わかばさんが

「総選挙」しても一番になります






④紅ゆずるさんはエンターテイナー

ここの悪役面白過ぎます

アドリブ連発です!


悪のボスの笑い声をやられるのですが

五木ひろしの歌真似でやって

場内大爆笑でした


先のシーンですが

フィナーレ前のロケットでも

ロケットボーイSをやられますが

ここでの客席とのやり取りも面白い


本当に気さくで頭の良い方ですね

ああ、悲しい・・・

紅さんの唯一の欠点

それはタイガースファンであること


ドラゴンズファンになって下さい

タイガースなんて優勝せえへんやん

ドラゴンズはこの10年で5回

リーグ優勝してまっせ





⑤史上最強のエイトシャルマント!


鶴美舞夕

壱城あずさ

如月蓮

天寿光希

真風涼帆

十碧れいや

麻央侑希

礼 真琴


稲葉先生!有難うございました

ちえちゃんとエイトシャルマントが

踊るのですが・・・


ちえちゃんファンの皆様

お許し下さい

ちえちゃんの服も踊りも曲も

憶えておりません・・・


私の視線は・・・

超ハイレグの壱城あずささんの

超美脚にくぎ付け


メンバー全員男役でスタイル抜群ですが

私には壱城さんのハイレグダルマ

帰りの新幹線でも壱城さんの足しか

記憶にありません


私ね!決めました!

来週の木曜日も観劇します

もちろん公演全体が素晴らしいからですが

s_p4.jpg




壱城さんのダルマ姿を見る為です

今日は15列目でしたが

もっと前の席で下手の席を取ります

双眼鏡も倍率100倍のをヤフオクで落としました


はい!はい!

いやらしい男目線ですよ

男役ではなく女としての壱城あずさを求めてます

しーらんはオスカルなんです

みりおさんはマリー・アントワネットです

そして私はフェルゼンです


フェルゼンがオスカルに言います

「王妃様に会う前に君に会っていたら

君に恋していただろう」と


でも本当にこのエイトシャルマント

超美脚の持ち主ばかりです

女性ファンにも絶対観て頂きたいです





⑥夢咲ねねよ!永遠なれ!


過去の記事で誤解を招いたようですが

私ほどねねちゃんの退団を望んでいない人間は

いませんよ!


タカハナコンビの記録を破ってほしいと

強く願っているのです


第6場 Golden Days

娘役全員が金色の超ミニのスカート

あれ?ねねちゃんは?と思っていると

紫のドレスで階段上から登場


男性ファンは正直一瞬がっくとします

しかし!希望は捨ててはいけません!


音楽が変わると・・・

紫のドレスを引き抜いて・・・

超セクシーな金スパンのホットパンツに


しかしねえ、稲葉先生

あそこまで、ヒップラインくっきりの

超短ホットパンツにするならば


いっそ超ハイレグのダルマでも良かったです

いや!ダルマにすべきです

nene.jpg



それにしても・・・


夢咲ねねと言う娘役は

男性の望むものを全て持っている


美人で神がかり的なプロポーション

性格が明るく意外にしっかりしている

気品とお色気を両立できる

素晴らしい娘役である








⑦紅ロケットガールズ最高!!!

kurena01.jpg



まず、さゆみさん率いるロケットガールズ

さゆみさんが銀橋で主題歌を歌うバックで踊り

さゆみさんが下手花道に引っ込まれてから

本格的にロケットに入るので時間的にたっぷり

ロケットを堪能できます


有物のピンクのダルマ

(15年前花組公演「ザッツ・レビュー」で

作られ。テレビドラマ「愛と青春の宝塚」では

米倉涼子さんも木村佳乃さんも着られた)ですが

ハイキックの連続は見事です!




⑧涼さんの「Come Fly With Me」最高だが

DVDのカットが怖い





大階段にタキシード姿のとよこさん

ドレス姿で上手から登場するみきちゃん

最高に華やかで美しい


音波さん、早乙女さんを含む18名の

美女軍団を率いてシナトラの名曲

「Come Fly with Me」を歌います


※決して上から目線で言うのではなく

レビューファンとして

フランク・シナトラの名前と曲は

知っていて頂きたいです


前公演の「クライマックス」の

「夜のストレンジャー」も

「クラシコ・イタリアーノ」で使用された

「レディ・イズ・トランプ」も

シナトラのヒット曲です





⑨ちえ・ねねのデュエット最高!

ここもDVDのカットが怖い

tienene.jpg








シャンソンの有名な曲「男と女」を

スパニッシュ風にアレンジ

ちえ・ねねのダンスは他の四組の

トップのデュエットとは違います


他の組は綺麗なだけです

銀橋で二人で挨拶して終わりです


ちえ・ねねコンビは違います

「オーシャンズ11」の時もそうでした

ねねちゃんのパンツ丸見えダンス

でも少しもいやらしくなかった


今回もラストのポーズを決めるシーンでは

情熱的なキスシーン

それも本当に

唇を合わせる激しさです




⑩グランドフィナーレ


エトワールは当然みきちゃん

過去にもやってるので感慨は薄いが

サヨナラ公演らしい演出

でも、もっと高い声出るはずだけど・・


今回も娘役のフィナーレの衣装はドレス

それも、またまたまたまた・・・

「マーメイドスタイル」

最近の例外は「RSF!!」のミニドレスだけ


ああ、何時になったら

私がお願いしたフィナーレは娘役は全員

ハイレグのダルマかツンブラになってくれるの?

jubileetakarazuka01.jpg




今回のレビューはミラーボールが

沢山出て来て大変綺麗ですが

フィナーレのシャンシャンもミラーボールで

アイスクリームとコーンのようにも観えます(笑)


さあ恒例の大階段パレードを逆から


柚希礼音さん

  ↓

夢咲ねねさん

  ↓

涼紫央さん

  ↓

紅ゆずるさん

  ↓

真風涼帆さん

  ↓

白華れみさん



銀橋パレードは

下手の先頭が涼さん

続いて白華さん、十輝さん・・・


上手の先頭が柚希さん

続いて夢咲さん、紅さん、真風さん・・・


このオーダーは全て想定内でした





さあさあ前回並みの超長文深謝です




皆様



やっぱり!



星組人気おまっせ!




それを今回痛感させてくれたのが

駐車場の車の多さでした

団体のバスも中型が四台止まってましたが

10時の時点で8割くらいの駐車台数


平日でっせ!

GWや夏休みと違いまっせ!

「オーシャンズ11」のような

大宣伝してませんで!

二番手クラスのスターが男女とも辞めますが

トップコンビは安泰でっせ!


それでも大劇場は二公演とも9割以上の入り

二階席も沢山のお客様です


今回のレビューの最後で

紫の総スパンの燕尾服のちえちゃんが

投げキッスをしますが

二階席にまで投げキッスできるのは

ちえちゃんだけです!


だって他の四組なんて

平日二階席にお客様いないんですもの(涙)






とにかく!




絶対に面白い公演です




何故賛否両論になるのか




お芝居は笑いと涙




ちえちゃんの髭は素敵ですよ





しーらんは千原ジュニアに




激そっくりですよ




男性ファンの皆様




お芝居でも




ねねちゃんの百万ドルの脚線美




たっぷり観れますよ




皆さん




私は「ロミジュリ」観るの止めます




その分で14日観劇します




皆様の観劇の準備は?




Are you ready ?




イエーと言って下さい




そして月曜の9時にSee You !




公演を観れば分かります(笑)


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
柚希礼音さんの画像は報知新聞2012年5月19日の記事より引用致しました。壱城あずささんの画像は「おいしいお米を食べようプロジェクトのHPより引用致しました。「Cerebrity」の画像はデイリー新聞タカラヅカ写真館より引用致しました


※次回のリリースは11日月曜日の朝9時

「ダンセ セレナータ」特集でございます

その時まで SEE YOU !

スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。