ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
19位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宝塚歌劇のブログを男性がやることは悪いことなのか!!!
b001.jpg


今日の記事以前の三件の記事は、沢山の訪問者様に閲覧頂き、アクセス数も嬉しい多さでした。

いつも私の拙い文章を読んで下さって本当に有難うございます。心から感謝申し上げます。

しかしです、好事魔多しです・・・

クレームのコメントがアホほど来ました!

いくつか御紹介し反論させて下さい。まずは・・・

「全然面白くない超自己満足」

では言わせて頂きますけどね・・・

自分を満足させられないで文章で

何で訪問者様を満足させられるんや!ボケ!


次はこんなクレームでした・・・

「御託を並べる前に劇場に毎日通いなさい」

あのー、私中年ニートじゃないんですけど。一応働いていて、ブログは夜書いて予約投稿で翌朝リリースしてます。

働いてる人間がどうやって毎日劇場に通うねん!

物理的に不可能な事を要求するな!ボケ!

次はワースト3です。まずはこれです・・・

「都合のいい意見ばかりコメント欄に載せるな」

私は自分に都合のいい意見だけをコメント欄に載せるつもりは毛頭ありません。

しかし、「お前はキチガイやろ」とか「ブログなんか辞めて2ちゃんねるに行け」とか「きもいおっさん死ね」とか、こんなコメントには反論する気もしませんしコメント欄にも載せたくはありません。

私の意見に反対なら対案を出してみろ!

ならばコメント欄で堂々と議論したるわ!ボケ!

ワースト2とワースト1は同時に発表させて頂きます。

「文章が下品で宝塚のブログにふさわしくない」

「男性が宝塚のブログやるなんておかしい」

この二つのコメントには参りました。正直どん底まで気持ちが落ち込みました。

4月13日にブログを始めて、この四カ月は何だったんだろうと・・・しかし負けへんで!


アホ!ボケ!カス!と文句を言う相手は宝塚の

経営陣、TCAやスカイステージのスタッフ、音楽

学校の職員などファンを苦しめている連中です。

決して立場の弱い人を批判した事はありません。



次に私を決定的に落ち込ませた「男性が宝塚のブログをやるなんておかしい」の御意見ですが、多分、宝塚の歴史も知らない若い女性ファンでしょう。

また時間をかけて説明もしますが、昭和49年に始まった「ベルばらブーム」以前は、宝塚はもちろん、SKDもOSKも日劇ダンシングチームも男性ファンの方が多かったんですよ。ですから・・・

男性が宝塚歌劇のブログをやることは

少しもおかしな事ではないと申し上げておきます



最後に申し上げておきたいのですが、私は宝塚を本来の「清く正しく美しい」宝塚に戻したいのです。

96期生の犯罪捏造問題、ファンを無視した入場

料金やDVDや書籍などの大幅値上げ、音楽学校

裏口入学問題、凪七瑠海や柴田姉妹の不可解な

人事問題、私設ファンクラブの不明瞭な金の流れ

友の会とVISAカードの汚い関係、理事長はじめ

経営陣の無能さ・・・


これからも本音で意見を書かせてもらいます!

これからも実名で批判をさせてもらいます!

これからも一般ファンの代弁者として

「正論」を発信し続けます!!!


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント
はじめまして。
いつも、楽しく読ませてもらっています。
8月9日のブログ読みました。あまりにひどいなぁと、思ったのでコメントを書くことにしました。私は男性の方が宝塚のブログをやることは、おかしくないと思います。おかしいという方がおかしいです。それに、言われている事もまともで正論だと思います。私はブログ読む度スッキリしています!これからも、頑張って下さい!!応援してます。
[2011/08/09 17:27] URL | マミー・アントワネット #- [ 編集 ]

> はじめまして。
> いつも、楽しく読ませてもらっています。
> 8月9日のブログ読みました。あまりにひどいなぁと、思ったのでコメントを書くことにしました。私は男性の方が宝塚のブログをやることは、おかしくないと思います。おかしいという方がおかしいです。それに、言われている事もまともで正論だと思います。私はブログ読む度スッキリしています!これからも、頑張って下さい!!応援してます。

激励のコメント有難うございます。

本当に嬉しく元気が出ました。

これからもスッキリして頂けるブログ目指してがんばります!
[2011/08/09 17:47] URL | レビューの王子様 #- [ 編集 ]

真帆志ぶきさんの「ノバボサノバ」を観劇しているオールドファンですが、私のようなファンを宝塚歌劇団は、あまり大切にしてくれません。その頃は、ツレちゃんやおとみさんだって握手もしてくれたし、サインにも快く応じてくれました。ベルばらブームで、そんなことできなくなってしまったのはわかりますが、今では、私設応援団(FC)に入っていないと、応援しているのに、手もふってもらえません。差別がすごすぎる。さびしい今日この頃です。ブログ応援していますよ。
[2011/08/10 10:45] URL | スージー55 #40IV/cF. [ 編集 ]

こんばんは。
時々読ませていただいていますが、男性が宝塚のブログをされることはおかしなことではないと思います。
ただ、クレームが多く寄せられるというにはあなたのやり方にも問題点があると気づかれた方が良いのではないでしょうか?
[2011/08/10 20:35] URL | 批判に同感 #- [ 編集 ]

こんばんは。
コメントするのは2度目です。私はオールドファンな若者ですが、特にこのブログが問題あるとは思っていません。
確かに立て続けに読むと怒号の連続で気持ちがあらぶりますが(笑)
その日その日読むと特に問題ある書き方ではないと思っています。
また、私は女性ですが、男性が多い職場なので必然的に男性を誘って観劇に行きます。
男性集団で行くとそこにジェンヌさんの目線が行くので、どさくさにまぎれて目線をもらえるのでやみつきです(^-^)

少しずつ男性ファンも増えてその中には毎日ブログを書いてる人もいらっしゃいます。

ぜひ、書き方だけは怒号の連続にはならず、めげずに続けてください。
[2011/08/10 20:41] URL | 応援してます。 #miW/Aup. [ 編集 ]

もし本気でタカラヅカのことを心配されての投稿なら、そんなことをブログに書いても何の効果もないどころか、タカラヅカのマイナスイメージでしかありません。
ガラの悪い嫌なファンの印象を受けますし、そのブログを読んで同意される方々もまた、同レベルなタカラヅカに利益をもたらさないありがたくないアンチ的ファンの方々という印象を受けます。
[2011/08/10 20:55] URL | その姿勢 #- [ 編集 ]

劇団に対してどのような不満があろうとも
貴方が、アホ、ボケ、カスと汚い言葉で罵っている方々が
貴方の愛して止まないであろう宝塚を支えてくださっているのだということをどうか忘れないで
節度をわきまえた宝塚ファンとなられますように
[2011/08/10 23:28] URL | 清く正しく美しく #- [ 編集 ]

最近このブログを知り、記事を逆昇り拝見させて頂きました。私も同じ意見です!!私は初演ベルばらからのファンです。当時は宝塚大橋の上で、生徒さんを待ち伏せしてサインをお願いすると快くして下さり、写真もOK、おしゃべりもして頂きました。それが、最近ではサインはご法度!!  私は一路真輝さんの私設ファンクラブに入っていましたが、公演の度にチケット取りの為に並んでもらえないかと(因みに私は四国在住です)良く電話がかかってきました。チケット取りにわざわざ四国から仕事や育児を犠牲に行けるわけありません。
公演毎のお揃いのトレーナーやジャケットも買っていましたが、それを持って行き着ようも、地元のファンの幹部たちでしょうか,楽屋入りなどの時、お揃いのトレーナーを着たファンクラブの方達がスクラムを組み、私たち地方からの会員は無視!! 一ファン扱いでした。 いったい何のためのお揃いのトレーナー等だったのか・・・・・ とても寂しい思いをしました。

私が思うには、宙組が出来たのが、そもそもの本来の宝塚路線から外れたのではないかと思うのです。

宝塚行進曲だって、花 月 雪 星しか歌詞にないのに、どうするんだろうと??と思っていました。

100歩譲り、時代と共に多少なりとも変っていくのは仕方ないとしましょう。
でも、余りにも37年来のファンとしては、最近の宝塚、劇団の在り方には疑問だらけです。

今は、特にひいきの生徒さんもいません。
只、娘のバレエ教室時代、同じクラスだったお友達が入団したので、惰性で見てる・・・・って感じです。
管理者様、これからも古き良き時代だった頃の宝塚を取り戻すためにも、どんどん書いて下さい。応援してます。

まだまだ書き足りないですが、この辺りで失礼致します。

[2011/10/21 00:16] URL | しのぶ #gIYQI5Sw [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。