ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
22位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宝塚大劇場のチャイルドルームは絶対に不要である!!!
20090617135943.jpg


こんにちわ。

今日の記事ほど自信が無い記事を

書くのは初めてのレビュー王子です


先に申し上げておいた方が良いかもしれません。

今日の記事は完全なる独断と偏見です

私の独り善がりの思いでしかないのです

私のブログの売り文句の「ファンの代弁者」とは

およそほど遠い内容です

今の時点で戻るボタンをクリックされても

おうらみには思いません


では不安一杯ですがスタートします

まず頂いたコメントを紹介させて下さい。しらたま様には他に「さばき」の件でもコメント頂きました。本当に有難うございました。

お名前 しらたま様

 私の周りには宝塚の託児所に預けて観劇している人がいます。どれくらいの利用者がいるのか不明ですが、助かっている人もいるという事です。幼い可愛い我が子でも1日中ずっと一緒にいると息がつまるのです。
若干三時間です。幕間は会いにいくし問題ないと思います。 夢を見る為に節約して宝塚だけに投資している人もいます。結婚してから自分の服は全く買っていなくても、宝塚チケットだけは買うコアなファンがまだまだいます。


いつも申し上げていますが、コメントを取り上げさせて頂くのは個人批判ではなく、同じような意見のファンの方が多いので、ファンの代表的意見として取り上げさせて頂く事を御理解下さい。

いきなりですが、皆様、大劇場のチャイルドルーム(託児所)は必要でしょうか?

アホちゃう!必要に決まってるやん!とのお声

耳をダンボにしなくても聞こえてきます


しかし、私はあえて申し上げます・・・

チャイルドルームは不要だと!

理由ですか?これは小さい子供さんのいる女性ファンを全員敵に回す覚悟で申し上げます。

小さい子供たちが可哀想だからです

母親と離される子供たちの気持ちを思うと


子供を預かるから観劇してくれと言う

宝塚の手法は山椒大夫と同じです!


※山椒大夫のお話を知らない方は、検索されるなり図書館に行かれるなりして下さい。母と子が無理やり引き離される悲しい民話です。

予想される反論に前もってお答えしておきます。

①子供を預けるのがいけないなら

保育園や幼稚園にも預けられないのか?


お答えしましょう

いいですか、保育園や幼稚園の先生は

子供達がよく知ってる人間です

宝塚のチャイルドルームの係の方は

例えどんなにベテランの保母さんであっても

子供達には初対面の人間です

子供達には不安なはずです



②若干三時間。幕間に会いに行くし

問題はないのでは?


いきなりですが・・・

それは絶対違います!

いいですか、母子家庭でホステスさんなどで

生計を立てておられる方は

仕事の為に、いや生きる為に

泣く泣く子供たちを深夜の託児所に預けてます

宝塚観劇、つまり娯楽の為に

例え三時間でも子供を託児所に預けるなんて

私は絶対に納得できません!!!



③可愛い我が子でも一日中一緒にいると

息がつまるのでは?


さあ来ました最大の争点が!

私事ですが私の家内は美人でもないし

料理が上手い訳でもない平凡な女です

しかし、私が家内に頭が上がらないのは

三人の子供達を一人で育ててくれたからです

私は銀行員時代は毎日が午前様でした

休日も接待のゴルフやパーティでほとんど

家にはいませんでした

それでも子供達を一番下の中二の娘まで

人並みに育ててくれました

心から感謝しています

しかしです、もし家内が子連れママ割引きなどを

利用して子供を託児所に預けて観劇していたら

自称日本一の宝塚ファンの私ですが

離婚してました!!!


これは男親と女親の子供に対する

考え方の違いで妥協点は無いでしょう


さあ今日ほど締めの文章が書き難いのは初めてです

子連れママのファンの皆様

最長で6年 最短で1年

つまり子供さんが小学生になられるまで

宝塚の観劇は我慢して頂いて

スカイステージやTCAのDVDで

お楽しみ頂けないでしょうか?

もちろん独断です、偏見です

子連れの女性ファンを差別しています

何もかも理解しております

その上でなお申し上げるのです!

幼い我が子をチャイルドルームに預けて

宝塚の男役に陶酔してる母親は

最低の母親だと!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント
私は子供がおりませんので反論はいたしませんが
王子の言われるチャイルドルーム不要は「子供が可哀想」なお優しいお気持ちからでしたか

私はてっきり料金体系のお話をされていたから経営繋がりかと思っておりましたので驚きました
と言うか少し論点がずれているような??

本当に「子供が可哀想」からの弁論でしたら王子は
前の記事ではチャイルドルームを考えた宝塚の女性スタッフに
子供を託児所に預けて観劇なさいと書かれていましたが・・・
発言の矛盾がありますね
[2011/10/04 11:27] URL | あんみつ #- [ 編集 ]

レビュー王子様
わざわざ取り上げてくださってありがとうございます。
王子さんはお優しい方なんですね。
男性は優しいお母さんに育てられるので大概は女性より優しいですよね。
[2011/10/04 19:45] URL | しらたま #- [ 編集 ]

私もあんみつさん同様、論点がずれていると感じます。
宝塚の経営陣は「子供を預かってやるから観劇しろ」なんて言ってるのではなく、社会的弱者(この場合、観劇したいけど代わりに子供を見てくれる人がいないママ)のことを考えてチャイルドルームを設置したと思います。
そもそも、経営者というのは自分の思い込みだけで事を起こすことはしないでしょう。
‘そういう声’があったから、チャイルドルームをつくったんだと思います。
もし、思い込みだけでつくって誰も利用しなかったら、設置費用、保育士さんの人件費、その他諸費用がムダな経費となります。
また、ファンの大半が女性ということもあって、女性に優しい宝塚歌劇を目指しているのではありませんか?

また小学校に上がるまでスカイステージ・DVDでもいいのでは、というのは大きなお世話です。
では、王子さんはわざわざ新幹線か何かに乗って大劇場や東京に行かなくても、スカイステージやDVDで観賞したらどうですか?と言われるのと一緒です。
子供が出来たから、観劇を我慢しなさいっていうのはなんと最低な男性の考え方でしょう。私はそう考えます。
近くに親族がなく・周囲に協力してくれる人がいない・ご主人が育児に協力的でない・・・知人で観てくれる人がいないママがチャイルドルームを使うのではないのですか?
そもそもパパが協力的だったら、チャイルドルームはいらないのではないですか?
チャイルドルームを批判するより、そちらが問題だと思いますよ。
宝塚の、女性の問題ではなく、社会の問題として。

人それぞれの考え方は違いますが、王子さんも自覚なさっているように、完全な偏見です。世の中にはいろんな女性がいます。いろんなことで困っている女性がいます。もちろん、男性もそうです。そういう人のためのサービスを批判することは人間としてちょっとどうかなと感じました。偏見だと自覚なさっているなら、批判するべきじゃないですよ。

長文・生意気な発言失礼しました。
[2011/10/04 20:25] URL | 通信教育 #g.1Y1iJ6 [ 編集 ]

レビュー王子様こんばんは。

確かに考え方の違いと言ってしまえばそれに尽きますが...王子さんは多分、『子育てにやり直しは利かない』という点において主張しておいでなのだと思います。

レビュー王子さんご自身も、お子さんが小さかった頃はお仕事に追われ、観劇をなさったことが皆無だったのでしょう。その事実をきちんとお書きになっていれば、また違う反応が起きたのではないでしょうか。

子供と四六時中一緒だと息が詰まるという点については、相手が大人でも子供でも同じことが言えるでしょう。でも、それを覚悟で生み出した責任がありますから、親としての在り方を考えてみては?という提言だと私は考えました。

本音を言えば、夫に数時間育児を引き受けてもらって観劇したい方もおられるでしょう。劇団側としては、ニーズに答えたという姿勢でしょう。王子様、女性は男性に守って戴いている事実もありますね。でも、男性以上に幾通りもの人間関係をこなし、家を守っている一面もありますよね。夫が一肌脱いでくださるなら、ほんの偶には観劇も良いのでは...なんて思いますが駄目でしょうか?御不快ならお聞き捨てを。

[2011/10/04 22:30] URL | はみあ #- [ 編集 ]

機会があればまた観劇したいと思っています。今は1歳の娘がいるので、私は託児所に預けて観るのに抵抗があるので…今後宝塚を観られる機会はますます少ないですが…。価格的にももっとリーズナブルになったり、平日2回公演の日をガラガラで迎えるなら1公演に1度位「子連れ歓迎公演」にして下されば行くことが出来るかもしれません◎すごく勝手な図々しい願望ですが(笑)最近はよくオーケストラの赤ちゃん向け公演とかありますし、さすがにお芝居は難しいと思いますから華やかなレビューだけを親子やおじいちゃんおばあちゃんと楽しめる機会でも作って下されば、託児所よりも宝塚未体験の方も宝塚デビューしやすいと思います。あのきらびやかな舞台と生の歌と踊り…子供も喜ぶだろうなぁ~と!そして別記事にもなっていた値上げについて母が「宝塚の場合はなぁ…正直皆がプロ!っていうレベルじゃないやん。若手の子は残念ながら学芸会みたいな子もいるし。そういう事もわかっての事なのかねぇ…」と話していて、確かに…と思いました。
庶民の私の感覚から行くともっと値下げしてチケットが売れて取りにくい=価値がある状態にした方が良いのになぁと思います。それに宝塚のさばきはダフ屋と違って利益を求めた物ではなかったですもんね。
宣伝方法にしろ色々何だかモヤモヤしますね…。満席の客席、取り戻したいですねぇ!
[2011/10/04 23:39] URL | きのこ #- [ 編集 ]

~追伸~
子連れ歓迎公演なんて…他のお客様に迷惑!言語道断!とおっしゃるかもですが…、子供の泣き声なんかもあるのが前提で…一般のお客様に迷惑をかけないようなショーだけのものでもあれば、個人的には、歌とダンスが大好きな子供にも見せてやりたいなぁ~と思います◎

昔「2~3才から親の膝の上で最前列で観てた」という羨ましい友人がいましたが、私にはそんな勇気もお金もないので(笑)ショーだけで半額(以下だともっと嬉しいですが◎)位で親子で行けると有り難いです★

私は舞台が好きですが、子供を預けてる間きっとソワソワしてリフレッシュどころじゃなくなってしまうので(笑)一緒に楽しめる方が嬉しいです!子供云々だけでなく、お客様が少ない今こそ…色んな方に気軽に楽しんで頂ける新しいサービスを考えて欲しいですね◎

子育て終わるまではDVDやスカイステージで親子で楽しもう♪と思いたいけど…こちらも結構お値段が…(泣)やっぱり宝塚離れが進んでしまいそうです…。
[2011/10/05 09:21] URL | きのこ #- [ 編集 ]

そんなむちゃくちゃな意見、男親代表みたいな口振りで言うのはどうかと…
[2011/10/05 13:22] URL | ポンプ #- [ 編集 ]

レビュー王子さま
初めまして。
おもしろい!久しぶりにこんなに興味深い場所に行きあたりました。チャイルドルーム盛り上がっていますね。
私は王子様に半分同意で半分は?です。
娘が1歳の時、3歳の姪と一緒に東宝でヅカ観劇を姉と試みました。
当時評判の涼風パック。のんびり開演前に立ち見券を購入し観劇しようとしたところ、記憶があいまいですが、劇場のお姉さんにこちらにどうぞと別室で観劇した記憶あり。(今考えるととても無謀ですよね。)しかし、子供たちはぐずりだし、私たちも楽しめず、結局ショーは見ずしてヅカは卒業と思って帰った思い出があります。
その後子供が小学生になり修学旅行中に一人ヅカ観劇。気が付くと、現在20歳の娘もヅカファンになっていました。
何が言いたいかって言いますと、王子様が心配せずともチャイルドルームでヅカの男役に夢中になる母親はそんなに多くないということです。
1年に一回母の日にでも気晴らししておいでよと言ってもらえれば嬉しいくらいだと思います。
また、今子育て中のお母様方も閉塞感がおありでしょうが、そのうち子供も付き合って一緒に観劇できる日がすぐきます。
では、王子様、これからも素敵なブログお願いしますね。
[2011/10/05 23:36] URL | バニラ #- [ 編集 ]

私は、王子様のお考えの通り子供に手がかからなくなって、観劇を再開しました。

ただ、今思うのは子供の為観劇を離れていた時、やはり生で観劇したかったです。
丁度、天海さんや大好きだった安寿さんの時代だったので残念な気持ちがあります。

又、別な考えもあって人生80年として、子供を自分の胸に抱いたり手を引いたり出来るのは数年もないのです。
その数年くらい子供と離れず接していたいとも思っていました。

人それぞれ考えが違うのは解るのですが、どうなんでしょうね。


[2011/10/07 21:11] URL | hana #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/11/21 13:51] | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/12/16 10:38] | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/02/11 13:03] | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/07/06 20:12] | # [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。