ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
22位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パニック障害の人間に宝塚歌劇を愛する資格はないのか!!!
42d116fc.jpg

こんにちわ。

「NICE GUY!!」の記事を書く予定でしたが

急遽予定を変更したレビュー王子です


早速本題に入らせて頂きます。前回の記事で私がパニック障害を患っている事をカミングアウトしました事は、大きな反響を頂きました。もちろん非常にお優しいお見舞いのお言葉をコメントで下った方も何人かいらっしゃいました。本当に嬉しかったです。本当に有難うございました。

しかし、悲しい現実を御報告しなければなりません。

好意的なコメントの10倍近い

酷いとしか言えないコメントが来ました


原文のみメールボックスに残しコメント自体は全てブログから削除しました。それは、もし間違ってコメント欄に載せたら、私は良いですが、多くの精神疾患の方々を傷つける事になるからです。

いいですか、この社会でパニック障害をはじめ

うつ病などの精神疾患に苦しんでいるのは

私一人じゃないんですよ!

私の考え、例えば「女性演出家不要論」に

異議があるなら対案を出せ!

理屈では勝てないからと言って

パニック障害を患った事を批判するなんて

やり方が汚すぎるんじゃないですか?


私のこんな稚拙なブログでも御愛読して下さってる方々は「王子の事だから、コメントをずらっと並べて片っ端から、お得意のへ理屈で論破するのでは」と期待?して下さってるかも知れません。

しかし・・・

今回はあえて論破しません

何故ならコメントがあまりに酷くて

例え論破の為だとしても

精神疾患の訪問者様もおられるかもしれません

その方たちも読まれる以上

とてもじゃないですがブログには

掲載できない内容だからです


今回は、あえてボールを質問と言う形で訪問者様に投げさせて頂きます。付加疑問文でお聞きしますので、NOなら嬉しいのですが、YESでもお恨みには思いませんし、スルーされる事も御自由でございます。では・・・


パニック障害の人間は

明日海りおさんを贔屓にしてはいけないのか?


パニック障害の人間は

花組の次期トップを予想してはいけないのか?


パニック障害の人間は

宝塚の料金体系を批判してはいけないのか?


パニック障害の人間は

DVDが高過ぎると批判してはいけないのか?


パニック障害の人間は

スカステの再放送を批判してはいけないのか?



パニック障害の人間は

96期生に何の社会的・道義的懲罰を与えない

歌劇団の姿勢を批判してはいけないのか?


パニック障害の人間は

私設ファンクラブの不明瞭な

金の流れを批判してはいけないのか?


パニック障害の人間は

宝塚のブログを書いてはいけないのか?

そして、そのブログで妻や子供が3人いると

書けば自慢話になるのか?


そして・・・

パニック障害の人間は

生きていてはいけないのか?



長文にお付き合い本当に有難うございました。

今日は特別に締めの文章の代わりに私の下手なポエムをお読みくださいませ


「君はいつまで・・・」


君はいつまでこのブログを続けるのか

宝塚の料金が半額になるまで


君はいつまでこのブログを続けるのか

DVDがせめて八千四百円になるまで


君はいつまでこのブログを続けるのか

スカステが再放送主義を止めるまで


君はいつまでこのブログを続けるのか

96期生が全員解雇されるまで


君はいつまでこのブログを続けるのか

私設ファンクラブが全て解散するまで


君はいつまでこのブログを続けるのか

明日海りおさんが退団されるまで


最後に聞こう

君はいつまでこのブログを続けるのか

全ての訪問者様が「ああ面白かったあ」

「今日も読んで良かった」と思って頂ける

ブログになれるその日まで


今一度だけ聞こう

君はいつまでこのブログを続けるのか


この命尽きるまで・・・


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント
ご自分の病気、公表する必要なかったのでは!?パニック症の方がどんな意見を述べても、どんな思想を持っても、批判されるべきことではありません。もし、差別されるようなコメントがあったのだとしたら非常に悲しいことだと思います。ただ、宝塚の繁栄を願う王子のブログに公表する必要があったのか…。頭の良い王子は、感情を傷つけられるコメントがくることを分かっていましたよね!?それが今後の宝塚に全く関係ない事だともご存知でしたよね!?色んな人がいます。身体、精神、病んでる方は沢山います。それと同じで考えも色々です。無意味に傷つくことないです。
[2011/10/16 09:35] URL | 朋子 #- [ 編集 ]

ブログで考えを発信することとご自身の持病に連関はありません。見当違いな御託を並べる人を相手にする必要はないですよ。気にしないでください!

レビュー王子さんのご主張に反対意見を持つことはたびたびありますが…
これからもブログ楽しみにしてます!
[2011/10/16 21:13] URL | あさ #mQop/nM. [ 編集 ]

洒落やから~~wwもう!!!レビュー王子ともあろう人が真に受けて?(笑)なんも凄いことあらへんよ~バウぐらいの小劇場やしwwバウぐらい瞬刹完売させんとトップなんかはなれるわけないしー
ランスロ売り切れでみりおちゃん売り切れんかったらそれこそ終わってるやんかっっww!!!真風トップでみりおちゃん二番手でいいやんって話になるよ~~
あとみりおちゃんは歌が弱いよな~~背えが小さいのんは頑張れ言うても叶わへんけど歌はのびしろまだあるん違うかナ~~
まあ頑張ってほしいよねー見にいかへんけども((爆))!!!

[2011/10/16 21:20] URL | アリスの恋人 #- [ 編集 ]

 なかなか生々しい写真ですね。3種類の薬のうち2種類は、私にもおおよその効能と副作用がわかってしまうだけに、痛々しさが真に迫ってきます。

 自分もカミングアウトしておいてなんですが、普通に宙組観劇ネタを楽しみにしていたらこんなことになるとは。ああ…。
 例えるなら、ラジオで井上陽水の特番を聴こうとしたら、いきなり「傘がない」や「人生が二度あれば」を連続で聴かされたようなヘヴィな展開ですね。

>好意的なコメントの10倍近い

>酷いとしか言えないコメントが来ました

>パニック障害を患った事を批判するなんて

>やり方が汚すぎるんじゃないですか?
 …ひどすぎます。壮さん論争とは別な意味で泣きたくなります。
 好きなテレビのチャンネルはNHK教育(最近は「Eテレ」などという生ぬるい名称になってしまいましたが)で、一時期は「今日の料理」の前菜代わりに「福祉ネットワーク」も観ていた私にとっては、ショックと同時に人として情けないにもほどがある!と言いたいくらいです。
 人を人とも思っていない行為です。誰かから大切にされたり、誰かを大切にしたりしているでしょうか?礼儀や思いやりや愛の存在を疑います。
 こんな人たちは、人間性において96期生並であると自ら主張しているようなものです。
 しかし残念ながら、人間性の欠落や想像力の欠如に無自覚で、それに何ら問題を感じず日々を過ごされている人々が少なからず存在するのが現実です。

 心を患っていることを攻撃することが、なぜ愚かで醜いか、私なりに述べさせて下さい。
 興味のない方は読み飛ばしていただいても構いません。
 パニック障害についてはあまり詳しくないのですが、簡単に調べたところ、おそらく睡眠不足や精神的疲労の蓄積が原因ではないでしょうか。パニック障害の症状自体は大変恐ろしいものと想像しますが、一方でパニック障害を発症しなければ過労死など、別な形で死に至っていた可能性があります。死を回避するべく脳が強制的に制止をかけるためにパニック障害という形で発症したと解釈することもできます。あくまでも素人考えですが。つまり、パニック障害を患っていることを攻撃するという行為は、患っている方に「Die!」と言うにも等しいことです。まさしく許しがたい行為です。
 鬱についてですが、「真面目」「責任感が強い」「秩序を重んじる」「親切・社交的ゆえに板挟みになりやすい」など、本来は美徳とされやすい性格の方が罹りやすいと言われます。美徳とされる性格だけで患うわけではありませんが、鬱を患うことを攻撃することは「善人は馬鹿を見る」とでも言っているのに近く感じられます。鬱の方を攻撃される方は、人間の皮をかぶった別な何かかも知れません。
 PTSDについてですが、阪神大震災のおり、名古屋周辺・三重県北部の方がたから、個人・企業を問わず多額の義捐金が寄せられたと言われています。これについて伊勢湾台風で心を患われた方たちが、発作的に手篤い援助を寄せたのではないかと、ある精神科医は解釈しています。伊勢湾台風の時代にPTSDという言葉はなかったでしょうが、その症状を呈していた方は多かったと言われています。東北の震災のおり、神戸周辺の方々は個人にせよ地方行政にせよ、素早い行動を起こしています。災害に苦しむ人々に手をさしのべるという、プラスの症状を含むかもしれない人々をけなすことは到底理解しがたい行為です。

 あくまでも私に説明できる範囲ですので、患うこと全般を援護し尽しきれませんが、あまり必死になりすぎてもさらに空気が重くなりすぎてしまいますのでここまでとします。

 さて、
>この命尽きるまで・・・
とおっしゃいますが、殉死…自殺や過労死は断じてなりません。
 それはもってのほかと申せます、枢機卿殿。
 疲れたとき、しんどいときは無理はなさらず睡眠や休養をとって下さい。

 内容・量ともに過ぎたことを書いてしまいました。おまけに宝塚とは無関係なことがほとんどになってしまいました。
 失礼します。

 宙組観劇ネタ続報、楽しみにしてます。
[2011/10/16 23:17] URL | キャリバー #eUoznues [ 編集 ]

パニックなんですね。
お辛い状況にあるのはよく分かります。
というのは私もパニックを患った事があるからです。20~30歳半ば迄、死人のようでしたよ。でも今はほぼ良くなり海外在住です。
この病、厄介ですがきっかけをつかむとほぼ
完治します。その話はいずれまた。
[2011/10/17 04:53] URL | 元ヅカファン #- [ 編集 ]

非公開コメント、送れないんですね。
パニックはパニック患者自身も正体を分かってない人が多すぎます。パニックの原因は「怒り」です。
これを根本的に取り除くとほぼ完治します。
説明は長過ぎて出来ませんが、怒る心が変わると
治まり薬も手放す事が出来ます。
パニックは治ります。
[2011/10/17 05:03] URL | 元ヅカファン #- [ 編集 ]

レビュー王子様。

まず御身第一にお考えください。パニック障害であれ、鬱病であれ、未だ現時点では、その直中にいる方々への無理解が多く見られます。自分が病んでみないと人様の心境が解らない。。。人はそんな愚かな部分も持ち合わせていますね。

王子さんは、批判(批判というより中傷コメントでしょうが)を寄せた方々に生活の面倒を見て頂いているわけでもなく、自活して堂々と個人の意見を述べているだけなのに。論旨を外れて悪戯に揶揄したり雑言を残すなど呆れます。人様のお部屋にまできて、わざわざ失礼なコメントを残すなど。。。理解し難い。

そんな心無いことを行う人々は、それこそ自身が無教養の恥さらしだと曝け出しているようなものなのです。人を中傷したくなるのは、きっと自分自身の中に原因があるのです。可哀想な方々です。相手になどせずスルーです。そんな方々は何だかんだ言って、このブログを見ておられるのですから滑稽なことです。気に入らないなら見なければよい。

私は次の記事を楽しみにしております。御身体がお辛いなら、少し時間を空けての更新になりますでしょうか。。。それでも待っております!
[2011/10/17 12:35] URL | はみあ #- [ 編集 ]

しつこくまたコメントします。
今でも偏見が根強いのでしょうか?
驚きですね。
この病、数多くの一流人、有名人が
罹ってますよね。
古くはダーウィン、谷崎潤一郎、
最近の芸能人では高木美保、田中美里、
IKKO、長嶋一茂、アン・ルイス、
円弘志、堂本剛、ニコラス・ケイジ等。
きっと一般の方よりも中傷されたり誤解
を受けたりと大変なご苦労があるかも
知れません。
私はあろうことかパニック患者仲間に
差別扱いされた事があります。
なので病気を知らない人からすれば
偏見持たれても仕方ないと思っていました。

この病は怒りと憎しみの原因を取り除き、
怒る心のあり方を鎮めるように変えていくと
本当に不思議な位よくなるものです。
私の原因は実母との関係でした。
いつも激高するタイプでした。
普段からイラつき、怒りっぽい性格でした。
今は実母との確執も無く、穏やかな気持ち
に変わったのであれほど酷かったパニックが
知らない間に消えてしまいました。
(徐々になのではっきり治る過程を
実感しませんが、今、症状も体調不良も
一切ありません。)
中傷されるのは辛いですけど、
症状も辛いですけど、傷跡も再発も無くまして
命をおびやかされる病ではありませんし。
あまり悲観なさらないで下さい。

それから。
愛してやまない宝塚の中傷になってしまう
ようで申し訳ありませんが、一般人の目
から見ても現在の宝塚の経営が逼迫して
いるのは明らかです。もうどうにもならない
程の赤字なんですね。犯罪者をスターにする
位ですから。。。
いびつな経営方針、ビジネスを知らない
経営者ではもう存続は無理なのではと
思います。醜態を晒して終焉するより
今宝塚の幕を下ろしてくれた方が
美しい思い出のまま心に残ると思うので
すが。。。
往年のファンとしては美しい幕引きを
願っております。

[2011/10/17 17:04] URL | 元ヅカファン #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです
[2011/10/17 22:18] | # [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。