ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
22位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宝塚都市伝説を打破する PART4 ブログに宝塚の生徒の写真を載せれば著作権違反になるなんて大嘘だ!!!
b001.jpg

こんにちわ。

遅まきながら発言の矛盾をお詫びする

レビュー王子です


タムタム様、小東様、コメント有難うございました。

私は理にかなった御批判は素直に受け止めます。なるほど、「ためしはない」とは「例はない」と書き前例のない事を意味する。お見事です、私は感心しました、同時にこれ以上反論は致しません。

今回の私の発言

「中卒娘1はいない」と

「性転換で大成したためしはない」

の矛盾を認めお詫び致します

コメントにお返事する時、過去の記事や

他のコメントを見て整合性を取るべきでした

感情に任せてその場しのぎの記事を

書いた事を反省しております

今後はこのような事がないよう

質問にお答えする時は過去の発言と

矛盾しないよう注意致します

この度は大変申し訳ございませんでした

どうか、これに懲りる事無く

これからも質問やコメント沢山下さいませ

真摯にお答え致しますので



さあ、今日の本題でございます

宝塚都市伝説を打破する PART4

ブログに宝塚の生徒の写真を載せれば

著作権違反になるなんて大嘘だ!!!



コメントくれた「最後まで読んで下さい」さん

長文のコメントは有り難いのですが

あなた、大きな間違いをされてますよ

「引用と転載は違います」(笑)

いいですか、法律用語辞典を見なさい

引用=合法的無断転載です


つまり・・・

引用は権利者に無断で行われるもので、法(日本

では著作権法第32条)で認められた合法な行為

であり、権利者は引用を拒否することはできない

権利者が拒否できるのは、著作権法の引用の

要件を満たさない違法な無断転載等に限られる


あなたは一部分だけの利用を「引用」、全部利用する事を「転載」と定義つけられているようですが、著作権法32条ではそんなこと関係ありません。仮にあなたの言う通りだとしても・・・

あんた星組ファンやないやろ(笑)

あの「宝塚花の踊り絵巻」の歌詞は

実は二番の歌詞なんですわ!!!

二番があると言う事は当然一番もあります

つまり部分引用やないですか?

生徒さんの写真の引用も同じです

私はいつもブログの最後にこう書きます

○○さんの画像は日刊スポーツ何月何日の

「記事より引用」と

記事全体を引用してるのではありませんよ

記事の一部である写真を引用してるんです


あなたはこうも書きましたね

「転載禁止」と書いてあると

いいですか、この世の中に転載許可なんて

書かれた出版物はありません

そして、いかに「転載禁止」と書かれていようと

著作権法32条が優先するのです!



著作権法では、そんなことよりも引用した部分とそれ以外の部分の主従関係を重視します。

例えばです、明日海りおさんの写真を載せて、コメントが「ミリオ大好き」の一行だけなら著作権法違反でアウトです。引用した写真のボリュームの方が文章より大きく、主が写真、従が文章になっているからです。

私のブログをいつも読んで下さっている皆様なら御存じですが、私のブログはいつも長文です。それは、写真を引用してる以上、長文を書いて、文章が主、写真が従の著作権法の規定を守る為に意図的にしているのです。

良い機会だから申し上げましょう

私がアンチの方たちと著作権問題で

毎回論争してた5月の頃と比べれば

一日の訪問者様は10倍以上になっています

過去の経緯を御存じない新しい訪問者様に

是非ともお願いしたいのですが

もし、お時間があれば4月13日から

7月ぐらいまでの過去記事をお読み下さい

そこには宝塚歌劇団総務部や

各スポーツ新聞社との宝塚歌劇団の

生徒さんの画像の使用に関する

激しい交渉の内容が書いてあります


もしお読み下されば今回コメントくれた

慇懃無礼な「最後まで読んで下さい」みたいに

何を今頃になってすでに過去に解決した問題を

「画像を削除しなさい」とか

「ブログを閉鎖する事になりますよ」とか

言葉は丁寧ですが無礼で時代遅れで

それでいて法律に無知な頓珍漢な

アホなコメント送る馬鹿はいなくなるはずです



さあ元気に締めましょう!例によって長文はお許し下さい

もし貴方様がこれから

宝塚のブログを始めたい方

あるいは既に宝塚のブログを

やっている方でも

生徒さんの写真の使用に迷っておられるなら

私は是非使うべきですと申し上げます!

日本は法治国家なのです

著作権法に乗っ取った合法的引用なら

宝塚歌劇団であれスポーツ新聞社であれ

引用を拒否できないのです



そして一番大切なのは・・・

その事を宝塚歌劇団総務部も

各スポーツ新聞社も認めている事です

私は宝塚の総務部の著作権担当者と

電話で一時間以上激論しました

そして以下のような合意をしました

「阪急コミニケーションズおよび

宝塚歌劇団が著作権を持ってる

画像は使用しない。ただし

宝塚が著作権をもっていない画像

スポーツ新聞の記事画像の引用などには

私が個別に交渉する」

考えれば当たり前の事です

自分たちが権利を持っていない画像に

使うななんて言えるはずがありません



そして各スポーツ新聞社には

このブログを実際に御覧頂き

「著作権法32条の範囲内の引用であり

何ら問題なし」との回答を得ています

ただ「引用した記事だけはしっかりと

明記して下さい」とのアドバイス頂きました



最後にコメント予想されるので書いときます

「著作権でなく肖像権違反では」

これは宝塚の総務部の方が苦し紛れに

最後に言ってきた言葉です


もし私が宝塚南口で明日海りおさんに会い

本人が「撮らないで下さい」と拒否してるのに

無理やり撮影したり盗撮すればアウトです

完全な肖像権違反です

しかし、スポーツ新聞社の写真は撮影時

そのスポーツ新聞に掲載される事を

本人が了解しているのです、その時点で

肖像権問題は消えています


ブログ始めた頃によく来たのが

「貴方のしている事は

著作権違反であり肖像権違反です」

とのコメントでした

いいですか、肖像権違反してる画像に

著作権なんて発生しません

肖像権問題をクリアして初めて

著作権が認められるのです

あまり良い例えではありませんが

盗撮画像に著作権は発生しないんです

つまりです・・・

「貴方のしている事は

駐車違反であり速度違反である」と言うくらい

矛盾した批判なのです


皆さん、不思議に思われませんか?

芸能人、例えば小池修一郎が大好きな

藤原紀香は何故写真週刊誌を盗撮で

訴えないのでしょうか?

肖像権侵害を告訴しないのでしょうか?

それは、実は新しい恋人がいると

週刊誌側にリークしたのは藤原紀香の方

つまり、やらせの盗撮であり

藤原紀香は肖像の撮影を認めているからです



本当に長くなりました。締めの締めです

来週には「オーシャンズ11」を

二回観劇します

その感想を本音と実名そして

ちえちゃんやねねちゃんやさゆみさんの

画像を使って皆さんにお伝えします

そして星組に限らずこれからも

合法的無断転載つまり引用を利用して

多くの生徒さんの画像を載せて

訪問者様に楽しんで頂ける

面白いブログにしてみせます

それが宝塚ファンの義務であり

宝塚ファンの当然の権利だからです!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。