ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
19位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昭和版「ガイズ&ドールズ」とにかく楽しいです!

組さんの記事ばかりで、なんか月組オンリーのファンと思われそうですけど、やはりマオちゃん・ショーコちゃんのアイドルコンビは私の青春です。

この昭和版「ガイズ&ドールズ」の特徴は、演出の酒井澄夫先生がレビューの手法を取り入れ、フィナーレナンバーと大階段パレードをお付けになった事でしょう。但し、ロケット、ラインダンスはありませんでした。

もし、この「ガイズ&ドールズ」の成功が無かったら、その後の「ミー&マイガール」「キス・ミー・ケイト」「エリザベート」「スカーレット・ピンパーネル」そして現在上演中の「ロミオとジュリエット」などの潤色物の成功はなかったと断言できます。

リカちゃん・マイコちゃんの平成版ではさらにレビュー色が加わり、フィナーレでは背負い羽根が登場しましたが私は娘役全員がウエデイングドレスになった昭和版の方が好きです。


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。