ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
14位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宝塚都市伝説を打破する PART5 「テンダーグリーン」は幻の名作などではない!!!「仮面の男」以上の大駄作だった!!!
ORG_20090928000506.jpg


こんにちわ。

ほんまに今の演出家はレビュー創るの下手や!

と叫びたいレビュー王子です


今年のTCAスペシャル

各組トップのデュエットダンスがあるんですが

蘭とむさんと柴田の姉貴

きりやんとまりもちゃん

ちえちゃんとねねちゃん


あかん!あかん!両中村先生!

それでは通常公演と同じですわ!

エンターテイメントとは何か分かっておられません


私ならですよ

ちえちゃんと柴田の姉貴

蘭とむさんとまりもちゃん

きりやんとねねちゃん

夢の組み合わせに変えます

それでこそスペシャルイベントなのです

もっとお客様を楽しませる演出すべきです!





さて今日の本題でございますが

皆様よく御存じのように

私は女性演出家不要論者です

その事はこのブログで私が一人で

吠えてるのではなく

植田景子先生はじめ宝塚の女性演出家の皆様

よく御存じでいらっしゃいます

妄想ではありませんからね(笑)



しかし!「仮面の男」は例外です

あれを責めては児玉先生可哀そうです

大体今回の悪評の最大原因は歌劇団が宣伝で

「ディカプリオの「仮面の男」の舞台化」なんて

間違った事流布したからです

小林理事長御自身がプログラムで

「ディカプリオ主演で映画化されたもの」と

書いておられます


一番悪いのは角田プロデュサーです

脚本を提出された段階で水戸黄門の登場や

ボーリングのシーン、人間ミラーボール

そして一番評判の悪かったムチで叩かれて

コーラスするシーンなど判っていたはずです

それでもOKを出したのなら責任は重大です



ムチをギャグに使ってはいけないのなら

「オーシャンズ11」でもちえちゃんがムチ打たれた

声を出して笑いを取るあのシーンもNGです



児玉先生、反省なんかしなくていいですよ

「仮面の男」本当に面白かったですから


今から26年前の昭和60年大劇場のみでしたが

「テンダーグリーン」と言う恐ろしい大駄作が

正塚晴彦先生の演出で上演されました


私はファン生命を賭けて申し上げます

「テンダーグリーン」こそ宝塚史上最大の駄作

幻の名作なんて誰が言い出したのか?


主題歌の「心の翼」は確かに良い曲です

今年のTCAスペシャルでも使われています

亡くなられた大浦みずきさんがお気に入りで

お別れの日にも使われました


しかし、作品の内容は本当に酷かったです

お客様が嫌になって途中でどんどん退場され

終演時には半分に減ってるんです

残った客席のお客様も大半寝ておられました

スポーツ新聞などの公演評でも

「演出家自身が大人になるべき」なんて

目茶苦茶きつい事書かれてました

私もお世話になった当時の愛宝会会長の

原田憲先生などは「正塚君にはバウホールで

修行し直してほしい」と言われ

現実正塚先生は3年間干されました



正塚先生ファンの皆様、誤解しないで下さい

今や正塚先生は宝塚のドラマ部門のエースとして

御活躍されておられます

でも、そんな正塚先生にもこんな苦しい過去が

あった事を知って頂きたいのです


さあ今日の締めでございます


小林公一理事長が「歌劇」で何回も「仮面の男」を

反省すべきと書かれる度に違和感を感じます

理事長とはゼネラルプロデュサーつまり

全作品に責任を負おう総合プロデュサーです


特に「清く正しく美しく」から逸脱したと書かれた時

はあ?と思いました

大体何かと言えば逸翁の「清く正しく美しく」を

ステレオタイプに乱用し過ぎです



小林理事長、ひいおじい様のお言葉

本当に御理解しておられますか?

「清く正しく美しく」を逸脱し反省するのは

児玉先生ではありません!


この御時世、広域暴力団ですらも

高裁や地裁の命令は無視しません

それを無視して隠蔽工作もした

歌劇団に反省しろなんて言える資格ありますか?



そして同期生の美しさに嫉妬して

寮の洗濯機さえ使わせなかった男役

「帰省中にしないでねメモ」を渡した娘役

まだ38名も在団してます


次の花組公演が前売りが異常に悪いのは

蘭寿とむさんに人気がないからでも

作品がトルストイで暗いからでもありません

「メモカーズ 38(サーティエイト)」

その存在が観客減少の最大要因です

こいつらには反省ではなく

具体的な懲罰を与えるべきです!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※正塚晴彦先生の作品はチケットぴあのHPより引用致しました
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント
レビュー王子は女性の演出家を認めないけど
たった一人でも力のある女性演出家が宝塚歌劇団に居てくださって
良かったですね!
[2011/12/21 09:17] URL | ゆきんこ #- [ 編集 ]

王子が申される通りだと、俺も思います!!

主題歌が名曲で歌い継がれていると、作品も名作だったと、人の記憶は"すり替えられる"ものなのか…!?

初風諄サンの♪白い花がほほえむ(ラムールアパリ)、大地真央サンの♪思いでは遠く(二都物語)他、歌は素晴らしくても、作品自体は?えッ?てのが、多々ありました(-o-;)。

一度観ただけでは、意図する意味が理解出来ない作品も!!

思い出は美化されますからね!!


ところで、来年の博多座は、雪組公演が予定されております。

先月「福岡すみれ会」より、博多座宝塚公演について、要望等のアンケートがありましたので、俺は「夢華あみサンを来福させない様に!」と、希望を書きました!!

俺の関東*関西の観劇仲間も、彼女が出るなら、博多座への遠征は、来年はしないと言っておりますとも、書き添えました!!

これで来年夢華サンが、博多座に出る様なら、今年の星組公演並みの賑わう観客動員は、望めない事でしょう…・。

ファンの嫌がる人事や抜擢を繰り返して、客足が遠退く事態を、歌劇団首脳陣は、いったいどう思っているのか!?
俺は不可解で、仕方ありません(>_<)。

レビュー王子様、どうか"裸の王様"的な歌劇団首脳陣に、「喝」を入れて下さい!!
[2011/12/21 09:51] URL | 博多の暴れん"棒" #- [ 編集 ]

> レビュー王子は女性の演出家を認めないけど
> たった一人でも力のある女性演出家が宝塚歌劇団に居てくださって
> 良かったですね!

コメント有難うございました。
ゆきんこ様、違うんです。
私が女性演出家を認めないのは、例えば植田景子先生などは明らかに「女尊男卑」のスタッフ構成
つまり男性を排他的に削除して、オール女性スタッフで固められます。
御本人にもお伝えしてありますが、それは決して宝塚にとってプラスにならず、むしろ危険な事だと思います。

景子先生や児玉先生、小柳先生が男性の演出家の先生のように男性スタッフと作品をお創りになれば
私は「早く結婚して退団しろ」なんて酷いこと書かなかったでしょう。
[2011/12/21 09:52] URL | ゆきんこ様 誤解しないで下さいませ #- [ 編集 ]

> 王子が申される通りだと、俺も思います!!
>
> 主題歌が名曲で歌い継がれていると、作品も名作だったと、人の記憶は"すり替えられる"ものなのか…!?
>
> 初風諄サンの♪白い花がほほえむ(ラムールアパリ)、大地真央サンの♪思いでは遠く(二都物語)他、歌は素晴らしくても、作品自体は?えッ?てのが、多々ありました(-o-;)。
>
> 一度観ただけでは、意図する意味が理解出来ない作品も!!
>
> 思い出は美化されますからね!!
>
>
> ところで、来年の博多座は、雪組公演が予定されております。
>
> 先月「福岡すみれ会」より、博多座宝塚公演について、要望等のアンケートがありましたので、俺は「夢華あみサンを来福させない様に!」と、希望を書きました!!
>
> 俺の関東*関西の観劇仲間も、彼女が出るなら、博多座への遠征は、来年はしないと言っておりますとも、書き添えました!!
>
> これで来年夢華サンが、博多座に出る様なら、今年の星組公演並みの賑わう観客動員は、望めない事でしょう…・。
>
> ファンの嫌がる人事や抜擢を繰り返して、客足が遠退く事態を、歌劇団首脳陣は、いったいどう思っているのか!?
> 俺は不可解で、仕方ありません(>_<)。
>
> レビュー王子様、どうか"裸の王様"的な歌劇団首脳陣に、「喝」を入れて下さい!!

「国民劇」の御理解者、いつもコメント有難うございます
そうなんですよ、宝塚は過去の作品はなんでも「名作」にしてしまい正しい歴史的評価を与えません

それにしても「夢華あみを来福させないように」と希望を出されたとか(笑)
いつもながらの行動力に脱帽です(笑)
[2011/12/21 09:58] URL | 博多の暴れん棒様 夢華あみを来福させないようにとは最高です(笑) #- [ 編集 ]

価値観は人それぞれですね。私は正塚先生の作品の中で「テンダーグリーン」が一番好きです。最近の正塚作品は男の友情、ハードボイルドばかりが前に出て苦手になりました。なにせ演出家を知らずに見ても「あー正塚作品だ…」とあまりに分かりすぎる演出、台詞まわしになったので。
初期の作品にはそういうことはあまり無かったです。「テンダーグリーン」は確かに幼稚な雰囲気で子供ミュージカル的なところもありましたが、
その裏に文明社会への警告といいますか、意外と深いテーマがありました。ソーンが徐々に人間の心を取り戻していく仮定…ペイさんの自然な演技が素晴らしかったです。心の翼はどっちでもいい。はっきり言って聞き飽きたのですが。それよりもソーンのテーマの方が好きでした。まあペイさんありきだったのかも知れません。ペイさんがソーンじゃなかったら…ここまで感動しなかったかも知れません。
なつめさんが亡くなられた時にスカステで放映されたのを再び見ましたがやっぱり感動しました。
[2011/12/21 11:04] URL | ゆうこ #- [ 編集 ]

本当に、感じ方はそれぞれですよね。
私もテンダーグリーン、駄作だとは全く思いません。
観たのが学生時代だったからというのもあると思いますが、
いろいろな人がいろいろな受け止め方をするから面白いですよね。
5組もあって、たくさんの演出家先生もいるいからこそ、ファンそれぞれお気に入りの生徒さんや作品ができる。。。宝塚ならではの楽しみ方ではないでしょうか。

話変わって、冒頭のご意見、同感です。
スペシャルイベントで夢の組み合わせが観られないなんて、ひどいですよね!
それこそ駄作??
[2011/12/21 23:08] URL | みちみち #- [ 編集 ]

メモカ38( ̄○ ̄;)
じゃぁセンターはメモカですかね優波ですかね笑

歌は
カネコネとシュシュ

メモカローテーション

は 冗談でどうしても夢華の抜擢が理解出来ません(>_<)それならさらさちゃんやひなちゃんやさらちゃんが良いです。
[2011/12/22 15:13] URL | おはる #- [ 編集 ]

近年の正塚先生の駄作はどうでしょう。私は怒りが込み上げるくらいつまらないと思います。単につまらないから嫌いというのではなく、具体的に書きます。

・ラブソングがない
脚本がいまいちでもいい曲があれば感動することもありますが、ラブソングがなく、どうでもいい抽象的な歌があります。近年の正塚作品は時々歌が入るストレートプレイで、決してミュージカルではありません。

・ナレーションが多い
出演者の演技が観たいのに、録音のナレーションが流れるとがっかりします。ミュージカルはストーリーを進めたり気持ちを表現するために歌が使えるのに、説明台詞が多いのは最悪です。

『薔薇に降る雨』も『ラストプレイ』も怒りが込み上げるほどつまらなく、これは期待してはいけないのだと気づき、一切の希望を捨てて『ロジェ』を観ると、まあ悪くなんじゃないかなと思えました。
[2011/12/23 22:10] URL | Blacken Darkin #WGv/JGO2 [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。