ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
22位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「復活」も「カノン」も素晴らしい作品だ!しかし平日の三時公演はアホとしか思えない!!!
OSK201112290106.jpg



こんにちわ。


雪の中無事花組公演を観劇し

名古屋に戻ったレビュー王子です


まず、お茶会に参加下さったたくぼん様

有難うございました

楽し過ぎて開演5分前まで私の独演会に

なって反省しております(汗)

でも次回の宙組公演もまたお会いできるのを

楽しみにしております


皆様もこんなおっさんで良ければ

気軽にお声掛けて下さいませ

お茶会に御参加下さいませ

日にちを指定して下されば私の方でその日に

合わせますし、もちろんお茶代・ケーキ代は

私が出させて頂きますので


さあ本題の「復活」ですが本当に良い作品です

全然難しくなんかなく極めて分かり易く

美しいストーリーです

本当に私はこの「復活」が気に入ってしまい

まじでもう一回行こうかなあとも思ってます


私は正直お芝居は大好きなんですけど

観て泣くなんてまずありませんでした

しかし、今回の「復活」ではらんちゃんの

「百ルーブルの涙」の歌で泣かされ

まゆさんのラストシーンの言葉

華耀きらりさん演じる宿屋の少女が

「侯爵様は何をお祈りするだ」

ネフリュードフ

「僕は、僕はこれからも人を

愛せるように・・・かな」

ここは泣きましたで!


これはまゆさんの人柄がなせる芸です

他の人がネフリュードフをやったら

ただの間抜けなカチューシャを追いかけ回し

一文無しになったストーカー男です

でも、それを高潔に爽やかに演じたのは

蘭寿とむの男役としての素晴らしさです


ああ、全然関係ないですけど

私が心配?失望?してたらんちゃんのタバコ

あれ本物じやなくて小道具でした

いやあ、あんまりらんちゃんが上手に吸うから

勘違いしました

ああ、良かった!


それにしても、実咲凛音さん

次のバウのヒロイン(日本物!)も決まってますが

歌劇団のこの力の入れようは・・・

カーテン前で銀橋までは行きませんが

お芝居でソロもらうなんて

実質花組の娘役2番手扱いですが

私は秋には花組にはいない気がします

意味お分かりですよね?

負けるな!れーれ!


今回女性ファンなら興奮するシーンが

フィナーレ前のボレロであります

組替えの朝夏まなとさんとまゆさんが

カップルで踊るのですが男役同士の

キスシーンがあります!


そして男性ファンが興奮するのは

花野じゅりあさんのロケットガール

何故さして珍しくもないダルマの衣装を

私が絶賛するかと言いますと

何よりもじゅりあさんのスタイルです

決していやらしい気持ちで申し上げる

のではありませんが

らんちゃんもねねちゃんもダルマに

なって下さいます

とても素敵なプロポーションです

でも正直細すぎるのです

やはりダルマが似合うには有る程度

胸やお尻に太股に肉が付いてないと

えんぴつが踊っているようです

その点、じゅりあさんは本当の意味の

グラマーでした!お見事です!

同期の涼花リサさんが退団を発表されましたが

花野さんにはこれからも頑張ってほしいです

全ツのおゆう(おりつの恋のライバル)も

好評だったようですしお芝居でもますます

存在感を出してほしいです


さあ、ここまで花組を褒めて来ました

しかし、ここからは冬のシベリアです

とにかく客入りが悪いですわ!

「カノン」の中詰めで全員が銀橋にでますが

視線を二階に向けると皆さん即下げられます

つまり二階席は本当にがらがらなんです


演劇の世界には昔から「二・八」つまり

2月と8月は客が入らないと言われてきました

しかし、まだ1月ですよ

確かに目茶苦茶寒かった、雪で電車も遅れた

でも、そんな事理由にならないと思います


まず宣伝が「冬のかき氷」だったことが

大きな失敗です

つまり、CSのCMにしても公演ポスターに

しても見ているだけで寒そうなんです

暗そうなんです、難しそうなんです

次の「エドワード8世」の公演ポスターが

暖色系で暖かそうなのとは対称的です


そして以前も書きましたが

一ヶ月公演にした為、公演回数を増やすため

平日二回公演を実施しましたが

これが、これこそが大失敗だったんです

具体的に申し上げましょう

火曜日の二回公演はそれなりに観客動員が

期待はできるのです

皆様、世の中の仕事で火曜か水曜あるいは

連休としている職業は意外と多いのです

ですから木曜日よりは観客動員望めます


しかし、それでもたかが知れてます

昨日お茶会させて頂いたたくぼん様も

小さいお子様がいらっしゃるお母様でした

やはり、主婦であり母親である方には

3時の部の観劇は難しいのです


それは学生さんも社会人の方も当然です

宝塚経営陣の甘い所は希望的観測が多過ぎる

つまり、宝塚を観る為ならファンは学校も会社も

旦那も子供もほったらかして来てくれるなんて

夢のような事考えているのです

ドアホ!!!

そんな人間おれへんわ!!!


花組公演レポートは当分続きますが

今日はここから厳しく締めます


はっきり言う!

平日の二回公演は貸切以外は止めよ!

さもなくば二階席はクローズしろ!

出演されてる生徒さんも最初から

「今日は二階席は閉めてるんだわ」と

知っていた方が諦めがつく!!!


そして次回で詳しく書くつもりですが

花組には真剣にテコ入れすべきです

以前私は「このままではSS席以外は無人の

客席で公演しなければならない」と書きました

昨日の三時の部なんてまさにその状態でした!


とりあえず東京公演までにCMとポスターを

明るいものに変えるべきだ!

暗いと言う間違った先入観を変えるべきだ!

このままでは頑張っている花組生の皆さんが

お気の毒です!!!


※もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
※蘭寿とむさんの画像は日刊スポーツ2011年12月29日の記事より引用致しました
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント
王子さまお疲れさまでした。まさに仰るとおりで宣伝部のドアホぶりには怒りを通り越しそうです。先ずポスター ランランコンビのこれ以上不幸者はいないという表情。あれはもう少し愛を全面に出さなきゃ。実際の舞台は、雪をイメージした白の勝った場面や 婚約発表時の煌びやかな場面 そして耳慣れた音楽としっかりしたストーリーと相まって素晴らしいのに。とどめに初演映像の暗いことといったら。新年からあれを観てみようなんて気は起こりませんよ。私は明日もう一度行きます。どの組にしろがらがらの客席で見るのは辛いですね。花組にはまゆさんを支える 華 というべき存在が必要です!(皆まで言うな・・・笑) 
[2012/01/27 10:04] URL | dk #ZaqZdqK6 [ 編集 ]

レビュー王子さんお帰りなさい。この寒波で宝塚もさぞ寒かったことでしょう。花組に対する御見解が至極御尤も。特に未涼亜希さんが異動なさってから、花の魅力が減ってしまいました。

昨年、二階席にて観劇した際、振り向くと後方にワイン色の空間が広がっており、今後のマチネは随分と暗いものになると感じました。
[2012/01/27 15:31] URL | はみあ #- [ 編集 ]

私は昨日見に行ってきました。確かに一階後ろ、二階席はほとんど座っていなくてがっかりでした。演劇界だけでなく飲食店も2、8月は売上が悪く頭を抱えてましたが、販促の嵐でした。どんなに生徒さん達が頑張ってもお偉いさん達がやらなければダメですね~。
汗をかきお前たちもやれよーって感じです。
[2012/01/27 18:23] URL | パララ #- [ 編集 ]

今日は急に11時公演のバウに行く事になり、宝塚へ行ったのですが、花組サバキの良席が半額で売っていたので3時公演を続きで観劇しました。王子の言うとおり、久々に宝塚らしい見応えのある作品で良かったです。
正直、バウより良かったです。
バウは宙組中日公演ご一行様が来られていて客席は盛り上がっていましたが。
蘭トムは前回の小さな花が開いたに続き、当たり役ですね!東京はもっと入るといいのですが。
[2012/01/28 18:43] URL | しらたま #- [ 編集 ]

平日公演がないと困る人もいるかもしれないよ。良い席で平日ならチャンスなんて私みたい遠方の観客はそれに二回とも一階補助椅子で見たが出演者はやはり最前列の観客しか相手してないように見えました。しからないでね。率直な感想です。花組公演は昭和宝塚みたいで好きです。
[2012/01/29 10:11] URL | 介護労働者 #- [ 編集 ]

はじめまして。

「復活」については、かなり好評を聞きましたので、時間があれば東京の方で観劇したいと考えています。ロシア文学ものは「オネーギン」以来ですが。

しかし、東京のほうは席が余りまくってますねー。これは残念。今度観に行く「エドワード8世」も大劇場では残念な販売状況で、これは作品が悪いというわけではないのは承知しているのですが。
[2012/01/30 01:11] URL | SY1698 #9fkEwLEQ [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。