ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
22位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


龍真咲・明日海りおコンビのウエディングドレス姿UPしましたよ(⌒∇⌒)
まーくんのウエディングドレス姿本当に綺麗ですね


さゆみちゃんのウエディングドレス姿も本当に綺麗ですね


まーくんもさゆみちゃんも本当に本当に綺麗ですねえ。

宝塚の全てが好きとか、SKDやOSKなど日本のレビューの全てを応援していると言う言葉には、決して嘘はありません。

しかし、龍真咲・明日海りおコンビには、自分でも驚くほど夢中になっております。

近い将来、鳳蘭・安奈淳や汀夏子・麻実れいのようなゴールデンコンビになる予感がしております、いや、きっとゴールデンコンビになってくれるでしょう。

神様、組替えがありませんように!でも、さゆみちゃんを早くトップにするには組替え(私の予想では花組の二番手)が必要なのかなあ・・・難しい問題ですね。

でも、嬉しい悩みでもあります。久々に胸をときめかせる男役スターが、それも同じ月組に2人も現れたのですから。

とにかく、2人とも超美人です。動画をUPさせて頂いたジャッキー役はもちろんですが、レビューの中の女役がこれまた美しいのです。

まーくんは「Apasionnado!」の中詰めの女役、沢山の女装の男役の中でも、ずば抜けて綺麗でした。
33.jpg


さゆみちゃんは「レ・ビジュー・ブリアン」のプロローグの女役が、もう一人の同じ衣装の娘役さんより娘役が似合いました。
34.jpg


男役をやれば超かっこ良く、娘役をやれば超美しい、まさに2人ともトップスターになられる器です。

またお叱りを頂くかもしれませんが、私は今の宝塚を「落ちるとこまで落ちた」と思っております。

脚本や音楽すら外部委託する(今回の宙組さんの「石田三成」が良い例です)大石静さんや大島ミチルさんの才能は認めておりますが、それにしても宝塚の座付の演出家や作曲家は何をやっとるのか!

小池先生、私はお手紙の中で「ラスベガスの有名な「Jubilee」のような豪華なレビューをお作り下さい」とお願いしたのに、そのお返事がレビューではなく、ラスベガスを舞台にした映画「オーシャンズ11」のミュージカル化ですか?

またしても、映画会社に何億円もの上演権料支払ったのでしょう。

アホか!と言いたいです

そんな金があるなら、オリジナル作品の衣装やセットに金かけろ!

そんな金があるなら、入場料金値下げしてファンやお客様に還元しろ!

ここ数年同じ事の繰り返しです。

「ロミオとジュリエット」みたいな駄作を海外から買うのに莫大な予算を使う愚かな行為、それは歌劇団の収支を悪くし、結局入場料や出版物の値上げとしてファンの負担となり、最終的にはファンが宝塚を離れると言う悪循環です。

大劇場の観客動員率が悪いのは、東京通年公演で名古屋以東のファンが来なくなったのも確かに理由の一つですが、それよりも、私は宝塚が宝塚らしい作品を、つまりオリジナル作品をやらなくなったのが一番大きな理由だと思います。

それなら、東宝は何故いつも満員に近いのかと反論される方もおられるでしょうが、考えても見て下さい、大劇場のキャパシティーは2,500人、東宝は2,000人で500席も少ないんですよ。

とにかく、龍真咲・明日海りおコンビはそんな「堕落しきった宝塚」を救ってくれる「メシア」つまり救世主、最後の希望の星なのです。

まーくんとさゆみちゃんの事を書きだすと止まりませんので、次の投稿までエネルギーを貯めておきます。

まーくん・さゆみちゃんコンビで「ベルばら」を!
30.jpg


東宝の話が出たので、お二人のお帰りになる姿もUPします



龍真咲さん・明日海りおさん共に写真は日刊スポーツ(asahi.com)2009年2月19日の記事より引用
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント
誰にも聞けないのでお尋ねします。
今度の東京公演での龍さんと明日海さんのお茶会の日程をご存じでしたら教えてください。
よろしくお願いします。
[2011/08/27 03:06] URL | byon #- [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。