ベルばらブーム以前からの宝塚歌劇ファン、SKDのファン、OSKのファン、日劇のダンシングチームとミュージックホールのファン。それが私の人生そのものです



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



プロフィール

レビューの王子様

Author:レビューの王子様
FC2ブログへようこそ!

レビューの楽しさと素晴らしさ

命ある限り皆様にお伝えしたいです



カテゴリ



月別アーカイブ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
22位
アクセスランキングを見る>>



月別アーカイブ



お客様の数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇ブログ SKD・OSK日本歌劇団へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「オーシャンズ11」やる予算(カネ)があるなら「オルフェウスの窓」をやるべきです!



今までも繰り返し何度も申し上げてきたのですが、著名な映画や小説などを原作としてミュージカル化する場合の上演権料(パフォーマンス・ロイヤリティ)は半端な金額じゃありません。

ましてや、「オーシャンズ11」のような世界的に大ヒットした映画の上演権料なら、億単位でしょ。おまけに、もしスカイステージで放送するなら放映権料、DVDを販売するなら販売権料が加わるのです。

当て推量ではありますが、10億円近くのお金をワーナー・ブラザースに支払ったのではないでしょうか。

一昨年の大幅なチケット料金の値上げや「歌劇」「グラフ」や公演パンフなどの書籍の料金の値上げは、オリジナル作品を上演せず、莫大な上映権料、放映権料、販売権料を必要とする潤色物ばかりを上演した事が原因です。

ざっと挙げてみても「カサブランカ」「麗しのサブリナ」「愛と青春の旅立ち」と言った有名映画、「エリザーベート」「ファントム」「スカーレット・ピンパーネル」「ロミオとジュリエット」と言った輸入ミュージカル、「太王四神紀」「相棒」と言った人気テレビドラマ。

それらを、アホの一つ覚えみたいに「ミュージカル」「ミュージカル」ってサブタイトル付けて上演する

レビューはどないなってんねん!

それに、それらの映画やドラマは、みんな宝塚だから善意で無料で上演させてくれたのでしょうか。

そんなにショービジネスの世界は甘くはありません

莫大な権利金(上演権料・放映権料・販売権料など)を著作権を所有している会社に支払っているのです。

何故そんな高い買い物をされるのでしょう。

そんな余裕が今の宝塚の何処にあるのですか。

もし余裕があるなら

オリジナル作品の衣装やセットに金かけろ!

当日B席なんて偽善行為やめて

全座席のチケット料金値下げしてファンに還元しろ!

これ以上、有名な原作を使う潤色物、「仮面の男」も「オーシャンズ11」も上演は止めるべきです。

宝塚の究極の目標たる「国民劇」とは「日本人による創作(オリジナル)ミュージカルだ」と小林一三先生も書いておられます。

「オルフェウスの窓(クラウス編)」を上演すべきです

orumadojiten1.jpg


オルフェウスの窓は、御存じのように池田理代子先生原作の少女漫画で、昭和58年、当時星組のトップスターの瀬戸内美八さんのサヨナラ公演として「イザーク編」が上演されました。

「クラウス編(ロシア編)」がすぐ上演されると思っていましたが、同じロシア物の大作「戦争と平和」のおかげで上演の機会が失われました。

私がプロデュサーなら「オーシャンズ11」なんて大金かけた割には駄作見え見えの作品の上演はやめて、「オルフェウスの窓 クラウス編」を上演致します。

(観なくても想像つきます、小池先生の作品なんて、植田先生や柴田先生の作品と違い、豪華なプロローグやフィナーレの大レビューシーンのない貧乏くさい作品ばかりです)

OSK201104070041.jpg



クラウス   柚希礼音   

ユリウス    紅ゆずる

イザーク   涼紫央

ロベルタ   夢咲ねね


いかがです、素敵な配役でしょ。

ちえちゃんのクラウス、さゆみちゃんのユリウス、考えるだけでワクワクします。

もちろん、ダンスの星組の伝統を生かし第三部のフィナーレには30分の「ダンス!ダンス!ダンス!」と銘打った華やかなダンシング・レビューをお届けします。

ジャズ・ラテン・シャンソン・ボレロ・・・

忘れてはならない48人の超ハイレグのロケットガールズ

池田理代子先生なら上演権料・放映権料・販売権料も安くして下さるはずです。

大ヒットしたら黒字になるかも

潤色物はヒットしても赤字になるのです

小池修一郎さん、貴方が無能な事は、昔から私は誰より知っています。

貴方が演出した、2007年に大阪で開催された世界陸上の開会式のお粗末だったこと!

北京オリンピックの開会式の大スペクタクルとは比較にもなりません

宝塚ファンとして、実況のアナウンサーが「演出は宝塚の小池修一郎氏」と紹介される度に、恥ずかしい思いをしました。

いかに、小池さん、あなたがショーやレビューを作る才能が無いか分かりました。

何が「菊田一夫大賞」やねん。あんなん、あなたみたいな無能な人でももらえるのですか?

自分の才能に行き詰まった貴方は「エリザベート」や「スカピン」などの海外ミュージカルを輸入して潤色。

大階段パレードつけて、男役トップにだけ馬鹿でかい羽根を背負わせて「はい宝塚歌劇一丁あがり」の小池修一郎流インスタントラーメン的手法で「宝塚のエース」(どこがやねん!)になられました。

そのお手軽な潤色物の手法をアホな後輩の演出家たちも真似をするから、今日の宝塚がここまで堕落したのです。

植田先生や柴田先生のように、何故オリジナルのミュージカル作品を作らないのですか!

「オーシャンズ11」なんかやらなくて良い!

小池さんは家でラーメンでも食っときなさい!

オバケのQ太郎に出て来る小池さんはラーメン大好きです



※ブログ初心者で意味の分からずバナーを貼っておりました。もし、この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックして下さいませm(__)m
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村人気ブログランキングへblogram投票ボタン
柚希礼音さんの写真は日刊スポーツ2011年4月7日の記事より引用


スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント
宝塚歌劇団はいっそのこと、関西電力の節電要請をきっかけにすべてを初心に帰すべきです。
[2011/09/18 18:34] URL | こまめ #.8W1xJf. [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。